review

〈鈴井貴之(ミスター)・新刊インタビューpart1〉「水曜どうでしょう」は“ハナキン”だった

〈鈴井貴之(ミスター)・新刊インタビューpart1〉「水曜どうでしょう」は“ハナキン”だった
原稿を書きあげた時の感想はズバリ、「いいのか、これ出しちゃって……」。ヘアメイク:西岡達也(vitamins)
北海道を拠点とするクリエイティブ集団「CREATIVE OFFICE CUE」を率いる社長であり、伝説的人気番組「水曜どうでしょう」(HTB)の“ミスター”として知られる鈴井貴之さん。ちょうど一年前、前作『ダメ人間―溜め息ばかりの青春記』を出し、あとがきで本を書いたことへの後悔を綿々とつづっていた鈴井さんだが、この秋『ダメダメ人間~それでも走りつづけた半生記』を発売。一体、どのような心境の変化が!?
(詳しい作品レビューはこちら「『水曜どうでしょう』の“ミスター”激白! 自伝的私小説第二弾『ダメダメ人間』」


――まさかこんなに早く『ダメ人間』の続きが読めるとは想像していませんでした。
鈴井 なんで書いたんでしょうね。いや、僕自身もいずれは続編を出す日が来るだろうとは思っていたんですよ。前作の『ダメ人間』は20代の頃の話ですからね。でも、まさか丸一年後に出すことになるとは……。周囲からプッシュされて、そのプレッシャーに耐えきれなかったということでしょうね。完全なるダメ人間ですね(笑)。

――今回は書き上げたときの後悔はなかった?
鈴井 後悔しましたよ! 脚本や小説みたいなフィクションならいいんですよ。否定されても「架空の物語ですから」と言い訳もできる。でも、この『ダメダメ人間~それでも走りつづけた半生記』はいわば、僕の分身。つまり、僕の人生が全否定されかねない。達成感より「いいのか、これ出しちゃって……」という戸惑いのほうが大きかったですね。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年9月13日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。