bit

緑茶の茶殻を使用したマッチ

緑茶の茶殻を使用したマッチ
硫黄の臭いがしないマッチ。
緑茶とは、もう離れられない。勤務中に好んで飲むのは、緑茶のペットボトル。暑い日にノドを潤す時も、緑茶を購入。たぶん、コーヒーやコーラに比べてはるかに口にしていると思う。

もう、四六時中飲んでる。だが、それだけじゃなかった。これからは、意外な角度から緑茶と接する機会が増えそうだ。「神戸マッチ」から発売されているのは『茶殻入燐寸(マッチ)』(「伊藤園」と共同開発)。

これは、頭薬部分に硫黄や燃焼補助材などの代わりに微細な茶殻を用いる、いわば“緑茶マッチ”。一般的に廃棄されていた茶殻をマッチ素材の一部に使用することで、茶殻の有効利用につなげている。

非常に、意義のある試みじゃないか! その上、“緑茶マッチ”だからこそのメリットも。燃やした時に発する独特の硫黄臭が、このマッチだとしないらしいのだ。なぜなら、硫黄の代わりに茶殻を使っているから。

“緑茶派”の私にとって、本当に興味深い。そこで、実際に取り寄せてみました。
早速、このマッチを「シュッ!」と擦って、臭いを嗅ぐと……。本当だ! 火に鼻を近づけてクンクンしたくらいなのに、全く臭いがしない。少しばかり、木が燃える臭いが漂った程度。しかしそれも一瞬である。これは驚き!

ちなみに、このマッチには『茶殻入燐寸 消臭タイプ』という消臭ヴァージョンも。こちらには、マッチの軸木に茶殻のエキスを染み込ませてある。
こちらのタイプでタバコに火をつけ、タバコと共に灰皿に置いておくとする。すると、マッチがタバコのニオイを消し去ってしまう。この効果が生まれたのも、やはり茶殻のおかげ。茶殻がタバコ臭をかき消す。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年7月15日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。