review

下着の代わりにスクール水着、年中制服を着て町を徘徊。21歳無職、自称女子高生マンガ『イモリ201』

下着の代わりにスクール水着、年中制服を着て町を徘徊。21歳無職、自称女子高生マンガ『イモリ201』
『イモリ201』今井ユウ/講談社<br />ファンシーでスタイリッシュな女子高生マンガ、と見せかけて中身は泥臭くて人間臭い21歳無職女性独身ライフ。電波系ヒロイン井森さんがかわいいのか、女子高生的なものがかわいいのか、一体どっちだ!?
こんにちは! 女子高生とか大好きなたまごまごです。
最近、青山裕企の『SCHOOLGIRL COMPLEX』を皮切りに、ちょっとした「女子高生は最高ブーム」みたいなものがきています。女子高生的なフェティッシュ写真集がバシバシ発売されております。
といってもリアル女子高生の生態の話ではないです。もっと観念化された「女子高生」というアイテムです。
たとえば制服。たとえば紺ソックス。たとえばローファー。たとえばナイロンスクールバッグ。
「女子高生」の語が持つイメージの肥大化がぐんぐん加速しているのです。
つーことはあれですよ、逆に言えば中身は女子高生じゃないハリボテ化でもあるってことです。
記号化されていく女子高生。
でも残念ながらそこにときめいてしまうのもまた、事実なわけですよ。
「女子高生」というのは一種のブランド名。本物の女子高生とは別の、ノスタルジックや特別さを感じる概念にもなり始め、本来の精神的本質は失われて……あ、すいません、えらそうに書きますがようは女子高生とかいいよねって言いたいだけの言い訳ですはい。
 
そんなですから、『イモリ201』が出たときは衝撃でした。
もうこのモノローグがすべてを物語っていますよ。
「俺の部屋のお隣に住む井森さんは……21歳無職の自称女子高生だということです」
色々矛盾しすぎですよね。留年じゃなくて、卒業しているのに女子高生を自称している井森さんがヒロインなんです。
卒業して3年。年齢は一応隠していますが、21歳であることは周知の事実。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年7月15日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。