review

結局友だちって何? 『小説版 魔法少女まどか☆マギカ』で徹底的に追い詰められた

結局友だちって何? 『小説版 魔法少女まどか☆マギカ』で徹底的に追い詰められた
『小説版 魔法少女まどか☆マギカ』一肇(ニトロプラス)/ニトロプラス<br /><br />ニトロプラスから出た、公式ノベライズの『魔法少女まどか☆マギカ小説版』。かなり忠実にアニメ脚本をなぞりながらも、まどか視線で一貫させるというアレンジを加えています。作品の性質上、アニメを見てから読むのを強く強くオススメ!
『小説版 魔法少女まどか☆マギカ 初回限定版』が発売されました。
えっ、近所のツタヤさんとかの書店にないですって?
はい。取り扱い書店が限られていますので、ちょっと帰りに買って帰ろうと思っても多分ないと思います。
取扱店はアマゾン通販か、下記リンク先店舗になります。
『小説版 魔法少女まどか☆マギカ』初回限定版|ニトロプラス Nitroplus
あ、そうそう。アマゾンではCD-ROMソフトウェア扱いになってますが、CD-ROMはついてません。上下巻+イラスト冊子です。

で、以前コミック版を紹介した時は、マンガ単体でも楽しめるよ、と書いたのですが、小説版に関しては、強くアニメを見てから読むことをオススメします。
以下に、その理由や、小説版独自の面白さについて書いていきます。
あ、結論から言えば、ひとつの作品としては読みやすく、面白いです。ちょっと……かなり心がクローズドで悶々と悩み続けている、現代版太宰治の「女生徒」といった趣。
まどか一人称のですます調が多いため、童話風です。結構病んだかんじの。

1・完全一人称視点になりました。
何が一番驚いたかって、完全に主人公の少女まどかの一人称視点で描かれていることです。もう一人の主人公的存在の魔法少女ほむらしか知らない、ほむら一人称部分も少しだけありますが(アニメ10話とラストシーン相当分)、それ以外ほぼまどか一人語り。
たとえば、アニメでは他のキャラが二人で会話しているシーンなんかでも、まどかが直接その場所にいあわせて聞いて感情を吐露するようになったりしています。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2011年8月31日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース