review

男達のものずきメモリアル「せんべろ古本ツアー」のすすめ

       
電子書籍というものが次第に普及しつつあるいまでも、古本屋めぐりを趣味にしている人はまだまだ多い。かくいうわたしも、その一人だ。
ここエキレビで、そうした古本趣味の楽しさを紹介できるようなレビューを書いてみようと思ったのだが、ごく当たり前に古本屋さんや古書市の情報を紹介したところで、そのたのしさの神髄みたいなものは半分も伝わらないだろう。そこで、ちょっと趣向を変えて、いつもわたしが古本仲間とやっている「せんべろ古本ツアー」のレポートという形で、古本探しの楽しさを紹介してみたい。

所沢 彩の国古本まつり
8月の末。埼玉県は所沢市。
西武池袋線の所沢駅前に、3人の男が集合した。アダルト系ライターの安田理央、特殊翻訳家の柳下毅一郎、そしてワタクシとみさわ昭仁だ。今日は、所沢駅前にででーんとそびえるくすのきホールで「彩の国古本まつり」がひらかれるのだ。
いつもは、古本屋さんが集中している沿線に狙いを定め、駅ごとに乗り降りを繰り返しながら、名もなき古本屋さんを訪ねて歩くのが基本フォーマットとなっているが、今回は、この巨大な古本市をスタート地点に選んだ。

とにかくデカイんだ。まずビルの1階に入ると、古本が詰め込まれたワゴンが10台ばかし並んでいて「なんだ、案外せまいじゃん」とか思うのだけど、これは居酒屋のお通しみたいなもので、エレベーターで8階のメイン会場へ行ってみると、そこには豪華舟盛り(のような古本の大海原)がひろがっている。ワゴン約300台、陳列されている古本の総数はおよそ50万冊というから、ただごとじゃない。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月8日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。