review

「ドラクエ3」にピラミッドがある理由、堀井雄二、中村光一と対談も。『すぎやまこういちワンダーランド』

ドラクエ音楽の作曲家などとして、様々な活躍で有名なすぎやまこういちの本、『すぎやまこういちワンダーランド』が出た。ドラゴンクエストシリーズ25周年に合わせて作られたものだろうが、内容がとても充実していたのでご紹介!

すぎやまこういち所有のニンテンドーDSのドラクエのプレイ時間記録は600時間を超えており、インタビューで「ドラクエVの敵、ブオーンなどの中ボス戦闘曲は焦る感じの曲ですね」みたいに聞き手が話を振った時も、すぎやま先生は「ブオーンはすごく大きくて強いから。レベルを上げてフバーハを使えるようになってからでないと戦えない」などとゲームの状況まで細かく話すのが最高。約250ページ、全部すぎやまこういち、という本だ。

かなりのゲーム好きでも有名なすぎやまこういち先生だけど、「亜麻色の髪の乙女」やザ・ピーナッツの「恋のフーガ」などのヒット曲や「ゴジラvsヘドラ」「ガッチャマン」などのアニメや特撮の曲など、本当に多岐にわたる活躍をしてきている。本書ではドラクエを中心に置きつつも、すぎやまこういちのキャリアや人間そのものにもかなりのページを与えていて面白い。

すぎやま全仕事からセレクトした176枚ものレコードジャケット図鑑はカラーで一言解説付き。本人がたっぷり語る「生い立ち」についてのインタビューは、ドラクエに出会うまでで20ページ以上!現在80歳の彼が「防空壕が近所に無かったから避難もせずに麻雀とかカードゲームをして過ごしてた」と戦争を振り返ったり、ドラゴン以外のすごいクエスト体験が満載。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク