review

バース、デストラーデにまったく相手にされなかったクロマティ!『プロ野球[外国人選手]大事典』

バース、デストラーデにまったく相手にされなかったクロマティ!『プロ野球[外国人選手]大事典』
『プロ野球[外国人選手]大事典』野球小僧remix/白夜書房<br />「助っ人」の軌跡から見るもう一つのプロ野球史を、時代、チーム、ドラマや事件、記録、スカウティングと、あらゆる角度から光を当てています。与那嶺要、スタンカ、バッキー、シピン、バース、クロマティ、デストラーデ、ローズ、ラミレス……。あなたの「My Best 助っ人」は誰でしょうか?
学校から帰ったら「燃えろ!!プロ野球」
雪国育ちだったので、今ぐらいの季節になると野球小僧でもなかなか外で草野球をすることもできず、放課後は友達の家に集まって野球ゲームに興じていました。「ファミスタ」も大好きだったけど、当時私がハマったのはなんと言っても「燃えプロ」。バントでホームランになってしまうブーマーやホーナー、クロマティを反転させたグラフィックがなんか可笑しい西武ブコビッチ。突っ込みどころだらけの問題ゲームだったのは間違いないのですが、なんやかんや言ってもあんなにワイワイ言いながら楽しんだ野球ゲームも他にありません。何より当時パ・リーグのチーム&選手を全て網羅してくれるゲームはほかになく、「ファミスタ」では登場しない巨人のサンチェや阪急のアニマルなんかの渋い選手を操作できるのが野球オタクの少年にはたまらなく嬉しかったのを思い出します。

いやいや、「燃えプロ」の話がしたいんじゃないんです。私が少年だった80年代、プロ野球には魅力的な外国人選手が多かった、という話がしたいのです。派手なパフォーマンスに個性的なバッティングフォーム。実際のプレーだけでなく、ゲームにおいてすら個性を発揮してくれたたくさんの外国人選手たち。「燃えプロ」は当時としては画期的なほどそんな選手の特徴を再現してくれていて、それがまた野球小僧の心をくすぐってくれました。もちろん、巨人のラミレスをはじめ昨今の外国籍選手だって魅力的だし、きっと私より上の年代の方なら、アルトマンやシピンも知らないでなに語ってんだ?って思われるかもしれませんね。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年11月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。