review

ドアラの新刊『コアラ坂』正直ちょっとがっかりしてしまいました

       
前略 ドアラ先生
はじめてお手紙いたします。ぼくは愛知県に住む、しがないフリーライターです。中日ドラゴンズのマスコットとしてのドアラ先生のご活躍は、いつもテレビ中継などを通じて拝見しております。

さてこのたびは、『ドアラのひみつ』『ドアラのへや』に続く3冊目のご本を出版されたそうで、おめでとうございます。じつはぼくも目下、3冊目となる著書を準備中なのですが、いままでの2冊とは違う新機軸をひねり出そうと四苦八苦しているところです。

ドアラ先生も新刊となる電子書籍『コアラ坂』を出すまでには、その書名が示すとおりかなりのご苦労があったようですね。いまやナゴヤドームの名物となっている試合でのバク転……いや、先生いうところの宙返りがなかなか決まらず、二軍での調整を命じられ、真夏のナゴヤ球場で猛練習をされたとか。名古屋の夏はただでさえ暑いのに、屋根も空調のないナゴヤ球場のこと、先生が《正直、死ぬかと思いました。/二軍選手と一緒に全力アップをやってまざまざとプロ野球選手のすごさを感じさせられました》と書かれていたのも当然でしょう。それでも先生はそれからまもなく一軍に復帰、翌日には見事に宙返りを決めましたね(英智選手からは「今日のは鋭さがない」と言われたそうですが……)。

昨年はチーム自体、苦しい戦いが続きましたね。それでも秋に入り快進撃が続き、最終的にペナントを名古屋に持ち帰ってきてくれて本当にうれしかったです。日本シリーズは惜敗しましたが、それでも、お世辞にも好調とはいいがたいあの打線で第7戦までつなげたのは見事だと思います。それにしてもシリーズ直後にドアラ先生が入院、手術をされたと知ってびっくりしました。『コアラ坂』の最終章によれば、じつは昨シーズンは開幕直後からずっと具合が悪かったのですね……。それにもかかわらず、年末に名古屋で行なわれた優勝パレードにも出席され、ぼくらファンの声援にこたえてくださいましたね。まさに球団マスコットとしてのプロ根性、ここに極まれりでしょう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。