review

情報弱者の罠がそこに! その検索結果はあなた向けのもの、ひとりひとり違うんだよ

情報弱者の罠がそこに! その検索結果はあなた向けのもの、ひとりひとり違うんだよ
『閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義』(イーライ・パリサー/早川書房)“あなた好みの情報を自動的に取捨選択して見せてくれる、近年のネット社会のフィルタリング技術。その裏に潜む、民主主義さえゆるがしかねない意外な落とし穴とは―。”
自分の発言がネット上に大きく出てる! すごく目立ってるぞ!
おおおお!って、喜びアドレナリン放出して、自慢げにツイートすると。
恥をかくことになるかも。

ぼくも、自分が書いた記事が、検索順位一番になるのを見つけてニッコニコで自慢したら、
「ええー、こっちでは下のほうに出てるよー」
ってリアクション。あれーーー? ってことがあった。

パーソナライズの罠だ。
2009年12月4日、Googleが検索結果をパーソナライズすると発表した。
ログインの場所、使ってるブラウザ、ページ閲覧履歴、クリックしたページ、検索行動などなど、あなたをチェックして、あなた向けに検索結果をカスタマイズして表示するのだ。
もちろんGoogleだけじゃない。多くのWEBがそのようになっているし、そういう方向に進んでいる。
このパーソナライズの罠に警鐘を鳴らす本が『閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義』だ。

あなたの行動や場所から、あなたが見たいものを推測し、フィルターをかけて、あなた好みのページを表示しようとする。著者イーライ・パリサーは、これをフィルターバブルと呼ぶ。
“我々は、あるせまい範囲の刺激に反応しがちだ。セックスや権力、ゴシップ、暴力、有名人、お笑いなどのニュースがあれば、そこから読むことが多い。マラソン完走と書かれた友達の日記や、オニオンスープの作り方などの説明記事は「いいね!」ボタンをクリックすることが多いのでフィルターバブルを通過しやすい。”

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年4月19日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。