review

9.7公開! 織田裕二はなぜへの字口なのか「踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望」

9.7公開! 織田裕二はなぜへの字口なのか「踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望」
踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望<br />9月7日から公開<br /><br />踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望 COMPLETE BOOK(ぴあMOOK)<br />思えば、98年、ぴあから出た「踊る大捜査線THE MAGAZINE<br />」、キネマ旬報社から出た「踊る大捜査線―湾岸警察署事件簿」などからドラマや映画のムック本バブルがはじまった。現在バブル崩壊したムック出版状況を「踊る」は再び救うか。
織田裕二、青島俊作そのものだわ!
織田裕二の発言にシビレました。
こんにちは、ドラマ小姑の木俣冬です。
9月3日放送の「SMAP×SMAP」(CX)をご覧になりましたか? 織田さんが映画「踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望」の番宣で他の出演者の皆様と共に出演された回です。
SMAPメンバーが2組に分かれ、ゲストに料理を作って対決するビストロSMAPのコーナー。その日のテーマは「取り調べのための丼もの」。
一方はフォアグラなどの入った豪華丼、もう一方はちょっと凝った親子丼の対決となりました。どっちも美味しそうだったけれど、織田裕二はフォアグラ丼を選びませんでした。
その理由がふるってる。
「フォアグラ丼食べてたら腹たってきた。儲かってんなって」。
儲かってるのは、警察なのかテレビ局なのか定かではありませんが、どっちにしてもなんて庶民的な発言なの!
ドラマ、映画と大人気を誇る「踊る大捜査線」の、地べたをはいずりまわって捜査する、熱血庶民派刑事・青島俊作だったら、それ言いそ〜。
織田裕二、青島俊作になりきってるなあ〜(感嘆)。

彼の徹底ぶりは、前にも一度、驚かされたことがあります。それがこれ。
「インタビューが終わり部屋を出ていく時に、織田裕二はカメラマン、編集者、ライターと握手をしてくれた。大きな歩幅で風を起こしながらドアへと向かったが、ふと踵を返して戻ってきた。そして一歩引いたところにいたカメラマンアシスタントに手を差し出した。『だって、(握手)してほしいって顔してるから(笑)』」(キネマ旬報社『挑戦者たち トップアクターズ・ルポルタージュ』織田裕二『熱情』より)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年9月7日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。