review

ジョジョ展や そこにシビれる! あこがれるゥ!(荒木飛呂彦)

ジョジョ展や そこにシビれる! あこがれるゥ!(荒木飛呂彦)
「JOJOmenon(ジョジョメノン)」(集英社)<br />10月5日発売。<br />荒木飛呂彦と空条承太郎のモデル、クリント・イーストウッドとの対談や、「岸辺露伴 グッチへ行く」も収録。<br />ジョジョ展や、5日からはじまったアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」と一緒に楽しもう。
原画200点以上!
各部の描き下ろし原画!
ジョジョ世界を体感できる立体造形!
ジョジョ×AR!

すべて楽しまなくちゃあならないってのがジョジョファンのつらいところだな……いいやッ! 最高に「ハイ!」ってやつだァァァ!


「荒木飛呂彦 原画展 ジョジョ展」に行ってきた(2012年10月6日から11月4日まで森アーツセンターギャラリーで開催)。

7月28日から8月14日まで、荒木飛呂彦の出身地である仙台市で行われた「荒木飛呂彦原画展 ジョジョ展 in S 市杜王町」は、3万人を動員する大盛況。そしてとうとう東京展がオープン。

●「そして時は加速する!」ジョジョ25年を一気に体験!
入場してまず目に入るのは、「魔少年ビーティー」「バオー来訪者」「ゴージャス☆アイリン」など、「ジョジョ」以前の荒木飛呂彦作品。
そして、石仮面。
『ジョジョの奇妙な冒険』第1巻、最初に登場するキャラクターは、石仮面を装着した、族長(オサ!)。「ジョジョ」の歴史はここからはじまった。


ジョジョ展と同じく、連載25周年を記念したムック「JOJOmenon(ジョジョメノン)」が10月5日発売。もちろんジョジョ展でも売ってる。
荒木飛呂彦が、空条承太郎のモデル、クリント・イーストウッドと対談していたり、荒木飛呂彦がニューヨークに行ったりと、趣味爆発なムック。そのなかでも、ひときわ目を引く企画がある。
「ジョジョ句会」だ。
千野帽子堀本裕樹長嶋有...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2012年10月9日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース