review

最強の眼鏡非処女彼女と、謎の彼氏Xここに復活『新装版 ディスコミュニケーション 冥界編』

最強の眼鏡非処女彼女と、謎の彼氏Xここに復活『新装版 ディスコミュニケーション 冥界編』
ワカラナイカラ好キニナル。『ディスコミュニケーション』が、20年の時を超えて帰ってきた! 『謎の彼女X』で話題になった作者植芝理一の原点とも言える作品。原点でありながら、今なお驚かされる異常な書き込みと世界観とフェティシズムを楽しもう。
植芝理一のマンガ『謎の彼女X』はアニメ化され、話題になりました。
童貞力を回復する奇跡のアニメ「謎の彼女X」(エキサイトレビュー) - エキサイトニュース
フェティッシュなエロティシズムが矢継ぎ早に繰り出されるすごい作品です。
よだれ イズ ジャスティス
でもドエロいかというと、そうではないんですよ。直接的ではなく、間接的。
だからこそフェティッシュでエロティック。
 
その作者の原点とも言える作品『ディスコミュニケーション』の新装版が発売されました。
待ちに待った新装版です!
第一巻が発売されたのが1992年。12巻+学園編1巻+精霊編3巻の長編作品なのですが、今まで再版されておらず、『夢使い』アニメ化の際以降全く手に入らず、中古でもプレミア化して高騰する一方という、大変入手困難な本でした。

「謎の彼女X見始めたけど、面白いよなー!」という人には「是非ディスコミ(ディスコミュニケーションの略)を、ディスコミをよんでほしい!」といつも言いたかったんデス!
でも売ってないものを読めと言っても読めるわけがないんですよ。
『謎の彼女X』が好きな人なら、92年とだいぶ古い作品ではあるけれども、『ディスコミ』を好きになる、と言える。胸を張って言える。
『謎の彼女X』の根幹にあるテーマの全てが、『ディスコミ』にはあるから。
きれいに理路整然とまとめると『謎の彼女X』に、脳をそのままぶちまけると『ディスコミ』になる。そう思っています。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年11月7日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。