review

映画、落語、大道芸、風俗、テレビ……昭和の好奇心、小沢昭一を偲ぶ

映画、落語、大道芸、風俗、テレビ……昭和の好奇心、小沢昭一を偲ぶ
博物館明治村(愛知県犬山市)の村長でもあった俳優の小沢昭一。明治村の「東山梨郡役所」内には明治村村長室があり、このような等身大パネルが置かれていた(写真撮影は2007年1月)。なお、この村長室には現在、献花台と記帳台が設けられ、当面のあいだ、一般からの献花と記帳を受け付けている。
会田誠、中村勘三郎、猪瀬直樹の各氏など、ここのところ人様の作品や経歴をまとめて振り返る、そんな記事ばかり書いているような気がする近藤でございます。そこへ来て、先週月曜(12月10日)、俳優の小沢昭一さんが83歳で亡くなりました。小沢さんといえば、本業以外にも、日本の放浪芸をフィールドワークしてレコードや本を通じて紹介するなど、さまざまな顔を持った人でした。この記事では、いくつかのキーワードを立てながら、故人を偲んでみたいと思います。

■写真館の息子
小沢昭一さんは、2004年から亡くなるまで愛知県にある博物館明治村の村長を務めていました。日本の近代建築を各地から移築した明治村の一角には、「小熊写真館」という建物があります。かつて新潟県高田市(現・上越市)にあったこの写真館は、小沢さんとちょっとした因縁があります。というのも写真屋だった小沢さんのお父さんは、若い頃にこの小熊写真館で修業をしていたそうなのです。

お父さんはその後、上京して日暮里に写真館を開業するのですが、その建物は木村伊兵衛(昭和写真界の巨匠!)の写真館だったのを譲り受けたものだったとか。ただしまもなくして蒲田のほうに移ります。小沢さんが生まれたのはちょうどこのころで、1929年(昭和4年)のこと。

小沢さんのお父さんは腕はいいけど、仕上がりが期日に間に合わないことで近所では有名だったとか。それというのも、仕事を抜け出してはしょっちゅう、釣りや麻雀、川柳の会などに出かけたりしていたから。その気質はかなり小沢さんにも引き継がれたようで、のちにこんなことを語っています。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年12月20日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。