bit

かき氷の食べ歩き本発売!かき氷女子急増で、もはや主食は、かき氷?

かき氷の食べ歩き本発売!かき氷女子急増で、もはや主食は、かき氷?
「浅草浪花家」 あさやけ(生)700円 (生いちごシロップにゆであずき)
かき氷シーズン直前!一昨年あたりから、テレビでかき氷の美味しいお店が紹介されることが増えて、かき氷ファンの女性が急増。昨年秋には色々なかき氷が食べられるイベント「東京かき氷コレクション」が開催され、チケットは完売。お客さんの9割が女性だったほどだ。一体、かき氷の魅力は何なのか?「東京かき氷コレクション」実行委員会の小池隆介さんにお話を伺った。

――女性のかき氷ファンの方で、たくさん食べる人は、どのくらい食べるものなのですか?
「1日で10杯以上を食べる人もいますよ」
――10杯以上も!?そんなにお腹に入るものなんですか?
「美味しいから、パクパク食べれちゃうみたいです。かき氷の美味しい店のハシゴをしている方も多いですし、全国のお店で美味しいかき氷を食べ歩いている方もいます」
――かき氷が好きな人って、お店に入っても、かき氷だけを注文するものなんですか?
「かき氷が好きな人は、かき氷だけを注文する傾向にあります。もちろん、人によって違いますけど」

なるほど。それなら、1日に10杯くらい食べる人がいてもおかしくはない。(←いや、感心している場合ではない。やっぱり10杯以上食べる人は凄い) では、“かき氷男子”の小池さんは、なぜかき氷が好きになったのだろう?

「実は、かき氷は夏の間だけ人並みに食べていた程度で、そんなに興味があったわけではないんです」
――そうなんですか!?
「前橋にかき氷が美味しいお店があるんですけど、数年前に、地元に住んでいる兄弟に勧められて食べてみたんです。そしたら、そこのかき氷があまりにも美味しくて、衝撃を受けまして…」 しかも、そのかき氷を食べた瞬間、小池さんの体感温度が明らかに2~3度ほど下がって、涼しくなったのを感じたという。 「スゴイ!!頭もキーンとしないし、こんなに美味しいかき氷があるなんて!」 。予想以上の感動を味わった小池さんは、それ以来すっかり、かき氷の虜に。色々なお店のかき氷を食べに行くようになったという。 ...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2013年4月12日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース