review

全く演じずにびっくりドッキリ「gdgd妖精s」2期 菅原そうた監督に聞く1

全く演じずにびっくりドッキリ「gdgd妖精s」2期 菅原そうた監督に聞く1
『gdgd妖精s』2期は、第1話から最終回まで毎回仕掛けが施してある上に、前後のつながりも多いびっくり構成。アドリブの面白さと、緻密な計算で生まれたこの作品について、菅原そうた監督にインタビュー!
最終回を迎えた『gdgd妖精s』の2期。
多彩なパロディや、随所に伏線を張るなど緻密な作りの、想像を超えた展開が最後まで続くCGアニメになりました。
菅原そうた監督に、冒険心あふれる15分アニメの裏側について、お話を伺いました。


●ネットだからこそできる、時代を飛び越えたネタ

───OP前の古いCMネタはすごかったですね、「ケ○ちゃんラーメン」とか「百人乗っても〜」とか……(笑)

菅原:「しょっぱなにインパクト欲しいね!」ということで、アバンでふざけた感を出しました(笑)

───かなり30代向けなネタが増えていますが、このあたりはどのようなチョイスで入れられているのでしょうか。

菅原:「ユーザーとの共通項ってなんだろう」とみんなで話し合ったんです。今は情報時代で、テレビでオススメされているものの話ばかりじゃ、なんだか全く選択してない気もします。テレビ離れしてインターネットの情報から、流行ばかり追い求めることも、情報に振り回されているような感じもします。流行に遅れたくないがために、全く「自分で選択してない」ような、どれだけ流行を言えるか知ってるか合戦みたいな……。変な呪縛の風潮に病んでる人が多い気がしていて。

───昨日流行ったものが明日廃れる時代ですものね。

菅原:その点、動画配信サイトでは、今も過去も関係なく、時代や世代の時間軸自体並列に見て楽しめるので、昔の知っている番組やCMに普遍性がありそう!というところに行き着いて。視聴できる数々の動画をみながら、記憶に残っているテレビ番組やCMを、みんなで言い合ってみたところ「なつかしー」「知ってるー」みたいなワクワク感や、家族でテレビを観ていた、家庭の温かい感があったのがキッカケですかね。

あわせて読みたい

  • ダウンタウンとエヴァンゲリオンに影響を受けた〈ブレイク直前!「gdgd妖精s」制作陣インタビュー1〉

    ダウンタウンとエヴァンゲリオンに影響を受けた〈ブレイク直前!「gdgd妖精s」制作陣インタビュー1〉

  • 発明! 顔だけ2Dアニメーション〈ブレイク直前!「gdgd妖精s」制作陣インタビュー2〉

    発明! 顔だけ2Dアニメーション〈ブレイク直前!「gdgd妖精s」制作陣インタビュー2〉

  • 一人でアニメ制作会社になれる時代を証明!?〈ブレイク直前!「gdgd妖精s」制作陣インタビュー3〉

    一人でアニメ制作会社になれる時代を証明!?〈ブレイク直前!「gdgd妖精s」制作陣インタビュー3〉

  • レビューの記事をもっと見る 2013年4月24日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース