review

攻めの神田、受けの浜谷。ハマカーン『下衆と女子の極み 強くなりたきゃパンを食え』

攻めの神田、受けの浜谷。ハマカーン『下衆と女子の極み 強くなりたきゃパンを食え』
『下衆と女子の極み 強くなりたきゃパンを食え』ハマカーン/ぴあ<br />裏表紙や本文中に掲載されている、神田による二人の顔のイラストもいい味出してます。
昨年12月にフジテレビで生放送された、最も面白い漫才師を決める大会『THE MANZAI 2012』。前年決勝進出の千鳥やM-1チャンピオンでもある笑い飯、NON STYLEなど前評判の高いコンビを押えて優勝したのが、ツッコミ・神田伸一郎とボケ・浜谷健司のハマカーンだ。
今やテレビでも売れっ子な彼らによる、初の著書『下衆と女子の極み 強くなりたきゃパンを食え』は、コンビそれぞれの視点で、出会いから優勝までが書かれている。
といっても、単なる回顧録ではない。
本書が変わっているのは、途中に挟まれるコンビの関係性やキャラクターにまつわるエピソードが、全体の半分近くを占めているということ。トーク番組を見ているような感覚で、ハマカーン16年の歩みを楽しめる作りとなっているのだ。

まずコンビ結成から、自分たちの漫才みたいなスレ違いが起きている。
元々、お笑いをやりたいと言い始めたのは、大学の柔道部の先輩でもある神田の方だった。
1999年、NHKの『爆笑オンエアバトル』を見て芸人になりたいと思い始めていた神田。漫才を一本書き上げ、素人でも出られるお笑いのライブに出ようと計画する。
とはいえ、相方がいなければネタもできない。そこで白羽の矢を立てたのが、就職活動をしなさそうな人間として、すぐに頭に思い浮かんだ後輩の浜谷だ。
〈ほっといたらフリーターになるであろう浜谷に、道を標してあげよう〉。
一方、神田から突然台本を渡された浜谷の、台本を読んでみての感想は...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2013年7月30日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース