review

話題騒然、8月7日「週刊少年マガジン」で新連載開始『聲の形』大今良時に聞く1

話題騒然、8月7日「週刊少年マガジン」で新連載開始『聲の形』大今良時に聞く1
作品としての『聲の形』と同じく、大今良時氏の手や指先も、表情豊かで雄弁だった
今年の2月、「週刊少年マガジン」に掲載された、読切マンガ作品『聲の形』。聴覚障害者の少女を巡る「いじめの心理構造」を描いた作品だ。「問題作」として各所で大反響となり、本エキサイトレビューでのショートレビューを含め、サブカルチャーメディア以外でもさまざまな話題を呼んだ。2007年の新人賞受賞時には異例の掲載見送りとなった作品は、2011年に別冊少年マガジンに掲載され、その後リメイクされた上で週刊少年マガジンへの掲載が実現した。そして掲載から半年が経った8月7日発売号から連載がスタートする。「問題作」と言われた『聲の形』が連載に至った経緯は。連載はどう展開されるのか。作者の大今良時氏と担当編集者の小見山祐紀氏に話を聞いた。


【晩ゴハンはアイス!】

───こんにちは、どうも、はじめまして! 作画の様子を収録したYoutubeで「晩ゴハンはアイス!」「サーティワンのポッピングシャワー美味しい」とテロップに書いてあったので(笑)、今日はサーティワンの詰め合わせを持ってきました。
大今 わぁ! ありがとうございます。
小見山 と、とりあえず、冷凍庫に入れておきますね。

───さて、いよいよ『聲の形』が連載作品としてスタートします。2月の読切の掲載直後の反響は強烈でした。ふだんマンガを読まなかったり、コミックス派なのに「20年ぶりにマガジンを買った!」という人がツイッター上や私の周囲にあふれていました。
大今

あわせて読みたい

  • 「クロノ・トリガー」のマンガを描いていました「週刊少年マガジン」で新連載『聲の形』大今良時に聞く2

    「クロノ・トリガー」のマンガを描いていました「週刊少年マガジン」で新連載『聲の形』大今良時に聞く2

  • 「聲の形」大今良時のデビュー作

    「聲の形」大今良時のデビュー作

  • 『聲の形』最終巻で考える手話の問題

    『聲の形』最終巻で考える手話の問題

  • 『聲の形』最終回とアニメ化への戸惑い

    『聲の形』最終回とアニメ化への戸惑い

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2013年8月6日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース