review

食わずに勝負。『極道めし』作者が挑む料理マンガの極北『闘飯』

「先食! 宮川食聖。愛用の螺鈿細工の箸を手に まずは…わさびか…? 小皿の醤油に…溶かし入れた! 行ったぁ! 鮪の刺身を一片取り…わさび醤油に付けました! 再び御飯に乗せて御飯と一緒に持ち上げ…宮川食聖 今マグロ丼を食しました!」
「こ…この口の動き…これは鮪の脂を味わう動き…! 大トロ丼ですな!」

漫画アクション2013年1号から連載が開始された土山しげるの「闘飯」は、前代未聞の料理漫画とも言う作品になっています。何がすごいか。それは、あたかも熱戦が繰り広げられているであろう冒頭の引用部分では、実際に料理を食べていないのです。本当なの? と思われた方はこちらから第一話を試し読みすることができます。

落語の名人が食べる演技をすると、本当に食べているように見えます。その芸のみを磨き上げた「闘飯師」が、互いに食勝負をする。それが「闘飯」なのです。実際に食べずに、食べている演技で圧倒するのですね。凄腕の闘飯師の技は、野次馬にすら皿の中に料理を見せてしまうのです。

もちろん強烈に食べ物をイメージしないとできない技ですから、相手の食べる勢いに圧倒されて集中力が乱されると、自分の料理が見えなくなります。一度そうなると再びイメージするのは容易ではありません。向き合って食べる闘飯では、そういった駆け引きも見所になるのです。

この世界では「闘飯」はきちんとプロ組織化されています。闘飯連盟という組織があり、将棋のように○段とか、食聖というタイトルがあるのです。もちろんタイトル戦ではテレビ中継もされます。また、アマチュアの闘飯師もいて、アマ○段とかもいるのです。そして、表があれば裏があるように、裏闘飯の世界があり、そこでは「裏飯会」という組織が牛耳っていて賭け闘飯が日夜行われているというわけです。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年12月17日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。