review

二宮和也の新機軸をどう評価するか「弱くても勝てます」2話

       
東大卒の研究者だった田茂青志(二宮和也)が、一年間限定の予定で母校の臨時教師に。頭はいいけれど野球の弱い野球部を率いて、甲子園を目指すドラマ「弱くても勝てます」(日本テレビ土曜夜9時〜)。
一見、ダメな生徒たちがナイスな先生との出会いによって、次第に変化していくという、よくある学園スポーツドラマのようではありますが、何かが違うんです。

なんといっても選手も監督も頭がいい。負け組のようで実は勝ち組です。
だったら、野球なんてやらずに東大行って出世するという理想的なコースを進めばいいのに、野球でも勝ちたいという欲張りさんたちが、頭の良さを生かした独自の勝利セオリーを考案していくという、応援していいのか悪いのか、いまひとつわからない、奇妙なドラマ。
でも、そのズレにこそ心惹かれてしまう。よくある学園スポ根ではない、ちょっとヘンテコな感じが逆にいい。
エンディングで、真顔で走っている田茂たちがかぶっている野球帽に「弱」という文字がついているのも、ヘン(いい意味です)ですし、密やかにおもしろ光線が発されている。これが第1話の印象でした。

そして、4月19日放送の第2話。
ダメ部員たちの中で、唯一野球のデキル部員・白尾剛(中島裕翔)が、考え方の相違から田茂と衝突。部から飛び出してしまいます。唯一デキル選手がいなくなったらかなりピンチ! 
白尾は自分が戻ってくる代わりに、田茂に監督を辞めてほしいと言います。
田茂は、辞めることをあっさり承知。「ただし、おれのやり方がまちがっているとおまえが証明できたらだ」と条件をつけます。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スポーツ」に関する記事

「スポーツ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スポーツ」の記事

次に読みたい「スポーツ」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年4月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。