review

二の腕、ほくろ、脚……女子のカラダのパーツを凝視するマンガ『彼女のカーブ』

二の腕、ほくろ、脚……女子のカラダのパーツを凝視するマンガ『彼女のカーブ』
「彼女のカーブ」ウラモトユウコ/太田出版
彼女の「カーブ」と聞いて何を思い浮かべますか?
野球? ドライブ? 
いやいや、やっぱり、女子のカラダの曲線のことですよね。

この曲線をテーマにした漫画が、2011年にデビューした新鋭作家ウラモトユウコの描いた「彼女のカーブ」です。

表紙には、ほぼほぼネイキッドな女の子が、たくさん描かれています。
常盤響の写真の女の子みたいな、明るく健やかな色っぽさで、ジャケ買いしちゃいました。
表紙をめくった扉のイラストもかわいい。

中身は、デコルテ、ほくろ、薬指、まつげ、二の腕、耳たぶ、つめ、脚・・・と女の子のカラダが作り出す独特なラインに注視した10本+番外編1本の短編集で、単行本のどこをめくっても心がときめきます。

第1話のテーマは「デコルテ」。
胸の大きな子と小さな子の、どっちがいいの? という女性にとっても男性にとっても永遠の命題を描いた作品ですが、ストレートにそこを描かず、胸の上部のデコルテ(首と胸の間)に言及したところに、作者の身体パーツウォッチャーとしての大きな可能性を感じます。

デコルテとは、ここを鍛えることで胸の形も美しくなるとされている、女子の間では重要視される部位。

デコルテの発達した、全体的にむっちり肉付きの良い女の子と、首から胸まで、すとんとたいらで薄いカラダの女の子。ふたりともそれぞれコンプレックスをもっていますが、はたから見たら、どちらの女の子もかわいいのです。

なんといっても、身体の描線の素直さが、目に気持ちいい。

あわせて読みたい

  • もともとEカップの胸をHカップにしても止まらない。ヴァニラ『超整形美人』

    もともとEカップの胸をHカップにしても止まらない。ヴァニラ『超整形美人』

  • どこからどこまでがフェティシズムなのか大事典

    どこからどこまでがフェティシズムなのか大事典

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2014年4月22日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース