bit

地域限定の"ローカルパン" 親しみやすさがロングセラーのカギ!?

最近、「ローカルパン」の世界が地味に盛り上がっていることをご存じだろうか。ローカルパンとは地元メーカーがつくる、基本的にその地方でしか手に入らないパンのこと。今どきのオシャレなブーランジュリーではなく、地元スーパーのパンコーナーなどで買える安さと親しみやすさも魅力だ。昔からその地方で親しまれ、身近すぎて、ご当地ものだと気付いていない地元民も多いとか。

近年のパンブームの影響もあってローカルパンは、静かな、けれど熱い盛り上がりを見せているのである。見知らぬ土地を旅する楽しみとして、名所旧跡には目もくれず(!?)、真っ先にご当地のスーパーへ直行する旅人も多いとか(それは私です……)。2010年より、東京国際フォーラムで「日本全国ご当地パン祭り」なるローカルパンを集めたイベントも開催されている。

そんなわけで、数あるローカルパンの中から、極私的に偏愛しているローカルパンをいくつかご紹介してみたい。
地域限定の"ローカルパン" 親しみやすさがロングセラーのカギ!?

まず、ローカルパンファンなら知らぬ者はない代表的な存在が青森・工藤パンの「イギリストースト」(画像左)。山型食パンにマーガリンを塗り、グラニュー糖をかけたシンプルなパンである。「工藤パン」は、なんと昭和42年(1967年)発売という驚異的なロングセラー。発売当初は1枚入りだったのが、9年後の昭和51年から2枚合わせでサンドするという現在のかたちにリニューアルされたそう。
驚くのはなんといっても、その種類の多さ。毎月1種類は新作がリリースされ、多いときは年に14~15種類が出ることもあるそう。まさに、青森のランチパック!? 3月の新作は「菜の花はちみつゼリー&マーガリン」、4月は「黒ごま&ホイップ」となんともそそられるテイストだ。ほか、「ブレンドコーヒークリーム」(画像右)なども安定した人気があるそう。昨年発売された、「イギリスフレンチトースト」も気になる一品だ。

あわせて読みたい

  • 山梨の新ご当地パン、「山デニ」登場!

    山梨の新ご当地パン、「山デニ」登場!

  • 「利き酒」ならぬ「利きバゲット」を体験してきた

    「利き酒」ならぬ「利きバゲット」を体験してきた

  • 日本のパン会社も注目するパリで話題のパン

    日本のパン会社も注目するパリで話題のパン

  • コネタの記事をもっと見る 2014年4月24日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース