review

女性差別に立ち向かう、憤怒の感情を描く『アルテ』

       
教員時代のことです。
やかましく騒いでいた女生徒に、ぼくは言いました。「もっと女の子らしく、おとなしくしていなさい!」
その子はマジメなので、すぐにおとなしくなりました。
おい待て。「女の子らしく」ってなんだ? そんなものあるのか? 
かつてぼくが子供の頃、読書中「男の子らしく外で遊びなさい」と言われて、理不尽に感じ、傷ついた記憶が蘇ります。
現在では、学校教育で「男の子らしく」「女の子らしく」という言葉はNGワード。

中世ヨーロッパではそれどころではなかったようです。
大久保圭のマンガ『アルテ』は、埋めようのない中世ヨーロッパの男女の格差を描いています。
時代はルネサンス。16世紀のフィレンツェは職人としての「画家工房」がたくさんありました。
絵を描くのが大好きな、貴族の箱入り嬢様・アルテは、画家工房に弟子入りしようとしています。

ところが、門前払い大連発。
理由は簡単。女だから。

彼女の絵を見るまでもなく、ほとんどの工房が彼女の言葉に耳すら傾けません。
「女のくせに何言ってんだ!」
「ナメてんのか!」
「ウチの敷居をまたぐな!」
これが当時の「女性」への見方。

アルテは絵すら見てもらえないことを知り、公衆の面前で自分の長い髪をちぎり捨てます。
「女」であることを、公の場で捨てました。

この物語の外枠は「アルテが大好きな絵を描くために工房に入る」というものです。
しかし裏側に流れているのは、女性差別に立ち向かう、憤怒の感情の話です。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年5月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。