review

学校に行きたいのに行けない気持ちは自分がいちばんわからない『学校に行かなくなった日』

学校に行きたいのに行けない気持ちは自分がいちばんわからない『学校に行かなくなった日』
学校に行きたかった。学校に行きたくなかった。学校に行けなかった。不登校だった作者が描く『学校に行かなくなった日』は、自律神経失調症と不登校がどのようなものだったかを表現した作品。
数年前、あるWEBマンガに夢中になった。
薬の種類や病状の話題も豊富で、うつ病患者とその周囲の人の悩みの本質に突っ込んでいるマンガだった。
うつというデリケートな問題を大胆に描く。人生経験がなければ難しいだろう。
プロフィールページを見て、驚いた。
中学2年生。
まじか。うそだろ。
その作品の名前は『メンヘラちゃん』。今では単行本化されている。
 
当時中学生、今は大学生になった作者、琴葉とこが描いた自分の学生時代の記録が『学校に行かなくなった日』
小学校から中学校の不登校生活の記録だ。

「学校に行きたい、でも行けない。学校に行きたい、けど行きたくない。どうすればいいのかわからない」
「もちろんそれは私自身にとっての答えであって、万人共通のものではありません。こういったパターンもある。そんな気軽な気持ちで読んでいただけたらこれ幸いです」

親しくなった友人の様子など、好意を抱いている相手の表現は比較的丁寧でやさしい。会話一つ一つがいきいきしている。
一方苦手意識を抱く相手は、デフォルメされて不気味になっている。

最も特徴的なのは、父親だ。
飼っていたハムスターが死にそうになっていた時、父親は目も合わせず「お前がちゃんと世話をしないからだ」と言った。
きれいに折った折り紙をお父さんに見せたら、「部屋を散らかすのはやめなさい」と言われた。
父の気持ちがわからない。
次第に心がこじれて「このままだと殺されるから、殺したい」と、父親に怯えるようになってしまう。

あわせて読みたい

  • 果してひとはカウンセリングで回復できるのか『セラピスト』

    果してひとはカウンセリングで回復できるのか『セラピスト』

  • 夫がウツになってから、心配よりも憎んだ時間のほうが 正直 圧倒的に長かった

    夫がウツになってから、心配よりも憎んだ時間のほうが 正直 圧倒的に長かった

  • 「うつ」と「そううつ」はどう違うのか『ソーウツ夫を救え、ウツな私の熱血ライフ』

    「うつ」と「そううつ」はどう違うのか『ソーウツ夫を救え、ウツな私の熱血ライフ』

  • サブカル男子は40歳を超えると鬱になる

    サブカル男子は40歳を超えると鬱になる

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2014年6月20日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら