review

あおいの「穏やかじゃない」が出てきた理由「アイカツ!」木村監督&加藤シリーズ構成に聞く2

アニメ「アイカツ!」の木村隆一監督とシリーズ構成・脚本の加藤陽一さん、初の対談インタビュー。後編ではメインキャラクター誕生の秘密や、クライマックス間近の2ndシーズンの展開などに迫っていきます。

(前編はこちら

何か引っかかりのある台詞が欲しかった

―――2ndシーズンから登場したライバル校のドリームアカデミーには、アイドルコース以外に、プロデューサーやデザイナーのコースもあるので、キャラクターの幅も広げられたのでは?
加藤 はい。ただ、1年目の子に比べてキャラが薄くならないように気をつかって、(音城)セイラの「あなたがドなら、私はレ」とか、(冴草)きいの「オケオケオッケー」とかの決めセリフ的なものを入れた結果、ちょっと変わった集団に(笑)。
木村 思った以上の個性派集団になりましたね(笑)。
加藤 後から、「クルクル キャワワ」の(風沢)そらも出てきますからね。ちなみに「クルクル キャワワ」は、そらが歌う「Kira・pata・shining」の歌詞にあったので面白いなと思ってシナリオにも使わせてもらいました。
―――あおい姐さんの「穏やかじゃない」も含めて、印象的な決め台詞のあるキャラが多いですね。
加藤 セイラやきいたちの台詞は、あおいの「穏やかじゃない」がけっこう楽しんでもらえたので、そういう引っかかりのある台詞が欲しいなと思って考えたんですよ。
―――でも、「穏やかじゃない」って中学生はあまり使いそうにない言葉ですよね(笑)。これは、どういうところから発想を?
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「アカデミー賞」に関する記事

「アカデミー賞」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アカデミー賞」の記事

次に読みたい「アカデミー賞」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク