review

子役声優が見事、アニメ「ばらかもん」の素敵なこだわり

子役声優が見事、アニメ「ばらかもん」の素敵なこだわり
『ばらかもん』は長崎五島列島の大自然にやってきた、都会の書道家を描いた作品。彼がここで自分を取り戻すきっかけになるキャラの一人、子供の琴石なるの声が、すごい。
『ばらかもん』は、まずはいいから「聞け!」っていいたくなるアニメ。

舞台は長崎五島列島か。
都会生まれ都会育ちの書道家、半田清舟が主人公。エリートコースをすすみ、書道のトップを狙うも、型にハマった彼の文字は壁にぶちあたり、スランプ中。
彼が飛ばされてきたのが長崎の島。小さな漁村、見渡すかぎり大自然。
果たして半田清舟は書道家として成長できるのか? というのを、ユニークな島民たちとのやりとりで描いた物語です。

『ばらかもん』で最も重要なのが、メインキャラである、琴石なるの存在です。
島の分校に通っている、小学1年生の女の子。とにかく元気でポジティブでたくましい。

琴石なるを演じているのは、原涼子(はらすずこ)。
はっきりした年齢は発表されていませんが、8から9歳くらいと思われる子役です。
ドラマ『ラスト・ドクター』やCM『たのしい幼稚園』などに出演。実写映画『魔女の宅急便』では幼少期のキキも演じています。
子供がとる独特の仕草や、しゃべりの抑揚を、変に気張らず自然体で再現するのが実にうまい。

アニメーションのキャラクターとして、本物よりも「少女っぽい」声を演じる能力をもった声優さんは数多くいます。
しかし「本物の子供」の声の音程は、体質的なものが整わなければ出しようがありません。
思春期に声変わりがあるから。男性なら1オクターブ、女性でも2音半、以後なだらかにちょっとずつ下がっていく。不可抗力です。


たとえば、子供は遊んでいる時に意味もなく「キャー!」と叫ぶことがあります。黄色い声というよりは、身体から自然に漏れ出る「ギャー!」に近く、「ギャー↑↓ー」「ワハハ↑↓ー」みたいに上下にぶれて安定しない。

あわせて読みたい

  • 「となりのトトロ」隠された暖色の秘密

    「となりのトトロ」隠された暖色の秘密

  • 「思い出のマーニー」煙草と金への恐怖

    「思い出のマーニー」煙草と金への恐怖

  • 視点が決定的にジブリ版と違う。映画「魔女の宅急便」

    視点が決定的にジブリ版と違う。映画「魔女の宅急便」

  • 劇場版「あの花」はずるいよ、やめてよ、いいかげんにしてくれよ

    劇場版「あの花」はずるいよ、やめてよ、いいかげんにしてくれよ

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2014年8月1日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら