bit

“第2の人生”60代で取得する「資格」とその「目的」とは?

何歳からを「お年寄り」と呼んでいいかわかりませんが、今のお年寄りは元気です! まだ働きたいモチベーションがあるとしたら、60歳なんかでリタイヤするのは勿体なさ過ぎるというか。
そこで、脚光を浴びるのは「資格」。取得した資格によっては、“第二の人生”がさらに有意義なものとなるかもしれません。

というわけで、このデータを見てみましょう。株式会社ユーキャンは60代で資格を取得した男女497名を対象に「60代の資格取得に関する意識調査」を実施しています。

まず初めは「60代で取得した資格は?」という質問から。
“第2の人生”60代で取得する「資格」とその「目的」とは?
60代で取得した資格は? 1位は介護ヘルパー

結果、1位は「介護ヘルパー」(11.9%)、2位は「簿記」(9.5%)、3位は「マンション管理士・管理業務主任者」(5.2%)というトップ3になったようです。
では、これを男女別で見てみましょう。すると、男性は1位「簿記」(10.9%)、2位「介護ヘルパー」(9.0%)、そして3位は「マンション管理士・管理業務主任者」(6.1%)という結果に。
“第2の人生”60代で取得する「資格」とその「目的」とは?
60代で取得した資格は?(男性編)

一方で女性は1位「介護ヘルパー」(25.6%)、2位「介護福祉士」(9.3%)、3位「ケアマネジャー」(7.0%)といったトップ3になっています。
“第2の人生”60代で取得する「資格」とその「目的」とは?
60代で取得した資格は?(男性編)

男女では異なる資格が票を集め、女性は特に介護系の資格を取得する傾向にあるようですね。

続いては「60代で資格を取得した理由」を、それぞれの資格ごとに聞いてみました。
“第2の人生”60代で取得する「資格」とその「目的」とは?
60代で資格を取得した理由は?

取得した資格で2位・3位となった「簿記」「マンション管理士・管理業務主任者」は、「自分磨きのため」がそれぞれ57.4%、69.2%でトップ。また、「マンション管理士・管理業務主任者」の「ボケ防止・脳の活性化のため」(46.2%)にも票が集まっています。

あわせて読みたい

  • 新生活のめがね選びは、プロにお任せを

    新生活のめがね選びは、プロにお任せを

  • 徳川家から表彰も!? 第1回「岡崎 家康公検定」を受けました

    徳川家から表彰も!? 第1回「岡崎 家康公検定」を受けました

  • 本が好きな人、アドバイザーになりませんか

    本が好きな人、アドバイザーになりませんか

  • キコリに免許が必要?

    キコリに免許が必要?

  • コネタの記事をもっと見る 2014年9月27日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース