bit

まるで陶器みたい!「ねんど」で作ったアクセサリーがかわいい

「ねんど」といえば、小学生が工作に使うもの……。そんなイメージを持っていたのだが、どうやら間違っていた。新刊「はじめてのねんどアクセサリー」(アトリエ・ペルト 著/誠文堂新光社 刊)で、ねんどで作ったとは思えないクオリティのアクセサリーの数々を見てハッとした。すごくかわいい!
まるで陶器みたい!「ねんど」で作ったアクセサリーがかわいい

表紙に“陶器のような”と書かれている通り、ツヤのある質感。本当に、ねんどではなく、陶器で作ったように見える。本書によると、石の粉からできた「石塑ねんど」というものを使っているとのこと。このねんどは、クラフトショップや画材店などで手に入るそう。
まるで陶器みたい!「ねんど」で作ったアクセサリーがかわいい
撮影:鏑木希実子

ハンドメイドならではの雰囲気もかわいく、丸、三角、植物、動物、乗り物などなど、モチーフは実にさまざま。ブローチ、リング、ピアスやネックレスなど、それぞれの金具をつければ、いろんなアクセサリーを作ることができる。オリジナルブランド、アトリエ・ペルトを立ち上げ、デザイナー&セラミック作家として活動している著者の佐藤玲奈さんに、ねんどで作るアクセサリーについて話を伺った。
まるで陶器みたい!「ねんど」で作ったアクセサリーがかわいい
撮影:鏑木希実子

――まず、石塑ねんどでアクセサリーを作ろうと思ったきっかけを教えていただけますか?
もともとセラミック(磁器)でブローチやピアスなどを作っていました。磁器だと質感がきれいですが、成形や乾燥などの過程がとてもデリケートで、作るのが難しいんです。その上、素焼き(約900℃)・本焼き(約1250℃)と2回高温の窯で焼く必要があるほか、専門的な材料も必要になります。ご家庭で作るのは難しいので、本で紹介するには向いていないと思いました。でも石塑ねんどであれば、ご家庭でも手軽に使える素材なので良いなと思ったんです。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月15日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。