review

神木隆之介がくすくす笑いながら福士蒼汰を見つめる…これは三池版BLだ「神さまの言うとおり」

       
三池崇史監督の映画「神さまの言うとおり」が現在公開中です
マンガの第一部、3巻までを実写化しています。

原作マンガは、つじつま合わせがほとんどされていません。
理屈が全くない。絵面が面白ければなんでもありです。
「だるまさんがころんだ」 死亡。
「うしろのしょうめんだーれ」 死亡。
なんでか全くわからない。ひょいひょい死ぬ。希薄すぎる。
死んでも、そこまでキャラに感情が伴っていない。
びっくりするほど死が軽い。めきめき人が死ぬ『神様の言うとおり』 - エキレビ!

主人公・高畑瞬が通う高校に突如現れた、だるま。
「だるまさんがころんだ」で、振り向く前にスイッチを押さなければ死亡。
その後もまねきねこ、こけし、しょうべんこぞうなど、次から次へと理不尽なゲームや用意され、出会った仲間たちは次々に死んでいく。
極限状況の中、果たして彼らは生き残れるのか。
 
……と書くと、死が間近にあるヒリヒリ感、生きるための物語性がありそうに見えますね。
ないです。
 
物語は多くの場合、順序だてがあります。
理由・原因→(伏線)→キャラの感情→現実(実際の行動)→結果
これが崩壊しています。「現実」と「結果」しかない。
「理由」と「キャラの感情」は、物語にテーマを添える根幹とされることが多いです。
しかし作者はここに興味が無い。

だるまさんが転んで振り向いて頭破裂したら「面白いよね」。
あとは「生きているか」「死んじゃったか」の結果だけです。
誰が生き残ったかにも、ほとんど理由がない。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。