bit

360°どこから見てもバラの形をしたソーセージがなぜか誕生!

ギバちゃんは、中山美穂の誕生日に100本のバラを贈ったことがあるらしいです。いや、余談ですが。

ところで、バラの魅力って何なんでしょう? あの香り、あの色、あの気品。様々ありますが、そもそもあのフォルムからして美しい。
そんなバラの形をしたソーセージが発売され、話題となっています。大多摩ハム小林商会が2月より発売している『3Dソーセージ ローズパステート』の、まずは画像をご覧ください! 
360°どこから見てもバラの形をしたソーセージがなぜか誕生!
バラが咲いてる! いや、ソーセージです。

……ね、バラでしょう? 360°、どの角度から見てもバラなんです。

確かに、フォルムは美しい。でも、なぜこのようなソーセージを作ったのでしょうか? ……いや。逆に「なぜ、食肉関係で“造形食品”は商品化されないんだろう?」と考えた方が、わかりやすいかもしれない。だってお菓子の世界では、「人形焼」や「たい焼き」なんかがあるんだから。
その理由として、大きく二つの要素が挙げられるそうです。
(1)たんぱく質は金型にくっ付きやすく、剥離性が悪いので、細かい造形がしにくい。
(2)細かい造形にする金型を彫ってもらうだけで大変なコストがかかるため、その分を上乗せした価格で販売するのは難しい。

(2)の造形コストに関しては、昨今めざましい3D技術の進歩によって低コストでの製造が可能となりました。“剥離性”に関しては金型にシリコンを入れて二重構造にし、金型を取ってからシリコンを剥く……という手法で見事に克服。
「当社社長・小林がドイツ留学時代に“パステート”(密封した容器にソーセージのメンチを詰めて加熱冷却する)の基礎を学んだ経験が、全ての始まりです。複雑な造形は不可能だと考えていたのですが、3D関連の記事を新聞で読み、今回の開発に応用いたしました」(担当者)

あわせて読みたい

  • さかなクン(さん)がオススメする謎の魚肉ソーセージに迫る

    さかなクン(さん)がオススメする謎の魚肉ソーセージに迫る

  • カラダ作りの強い味方!? 『ささみハム』

    カラダ作りの強い味方!? 『ささみハム』

  • ベーコン・ウィンナーを「そのまま」食べてますか

    ベーコン・ウィンナーを「そのまま」食べてますか

  • ウインナーソーセージってなぜ2袋セット?

    ウインナーソーセージってなぜ2袋セット?

  • コネタの記事をもっと見る 2015年3月29日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース