review

「アメトーーク!」読書芸人に寄せて。作家はお笑い芸人にはなれないけれど、お笑い芸人は作家になれる残酷

       
本日の「アメトーーク!」のテーマは「読書芸人」
「アメトーーク!」読書芸人に寄せて。作家はお笑い芸人にはなれないけれど、お笑い芸人は作家になれる残酷
「アメトーーク! DVD」22に第一弾が収録「読書芸人」

小説『火花』(文藝春秋)が三島由紀夫賞候補になった、芥川賞候補にもなるかもしれない又吉直樹さん。「テレビブロス」連載で、毎回こわいほど冷静な人生相談回答者をつとめている(その連載は単行本化もされている)オアシズ光浦さん。二年前にエッセイ『社会人大学人見知り学部卒業見込』(メディアファクトリー)を上梓し、その人見知りな知性が周知のものとなったオードリー若林さん。以上、三名が読書を語るとのこと。
「アメトーーク!」読書芸人に寄せて。作家はお笑い芸人にはなれないけれど、お笑い芸人は作家になれる残酷
『社会人大学人見知り学部 卒業見込』若林正恭/メディアファクトリー

残酷な現実を痛感


言うまでもなく、本を出している芸人はたくさんいます。むしろ、人気芸人で、本を出していない人を見つけるほうが難しいくらいです。

つい先日までお笑い芸人をめざして芸人事務所に所属していた私は、じつは芸人をめざす前から「芸人の書いた本」が大好きでした。「芸人のことを書いた本」はあまり好きではなく、お笑いを語るだけの人に違和感があり、語るくらいなら自分でやってみようと思ったのが44歳のときだったのですが、お恥ずかしいことに色々あって力つきてしまいました。

「本を書く人はお笑い芸人にはなれないけれど、お笑い芸人は本を書く人になれる!」という、残酷な現実を私ほど痛感している者も珍しいはず。

これまで、自分が芸人をめざしている以上、芸人の書いた本について語るのは何かちがうんじゃないかと思っていたのですが、せっかく力つきて物書きに戻ることにしたので、「アメトーーク!」企画に便乗して、おすすめの芸人小説を紹介してみることにしました。

もとより芸人の皆さんほど面白く話せるはずもないのですが、あえて本業の文章ではなく、つたないおしゃべりで感想を伝えてみます。本業のトークではなく、活字というアウェイの場で勝負した芸人の皆様への敬意をこめて。
(枡野浩一)



動画で紹介した本


・井上二郎「芸人生活」
「アメトーーク!」読書芸人に寄せて。作家はお笑い芸人にはなれないけれど、お笑い芸人は作家になれる残酷
『芸人生活 』井上二郎/彩図社

・ビートたけし「漫才病棟」
「アメトーーク!」読書芸人に寄せて。作家はお笑い芸人にはなれないけれど、お笑い芸人は作家になれる残酷
『漫才病棟』ビートたけし/文春文庫

◎中田敦彦「芸人前夜」
「アメトーーク!」読書芸人に寄せて。作家はお笑い芸人にはなれないけれど、お笑い芸人は作家になれる残酷
『芸人前夜』中田敦彦/ワニブックス


「芸人前夜」のある箇所を思い出した枡野さんのこころの動揺と動画がシンクロしてしまったようで、17分くらいから画像がちょっと乱れています。どうかおゆるしください。(編集部)

私の愛がMAXに達したためでしょうか。あんなに途中で確認したのになぜ。すみません。(枡野浩一)

6/24追記
枡野さんが映像編集のプロ、小堀由起子さん(内村光良監督の芸人映画『ボクたちの交換日記』の編集も担当)にご相談したところ、「別物のようにすっきり」動画編集してくださったそうです。以下の枡野さんのブログのエントリに掲載されてます。
オリエンタルラジオ中田敦彦さんの『芸人前夜』をおすすめします。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月18日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。