review

「医者の努力で患者が治った」という物語の嘘くささ『神様のカルテ0』夏川草介に聞く1

       
先日、上橋菜穂子『鹿の王』が第3回医療小説大賞を受賞した。ますます注目度が上がる医療小説というジャンルの中で、抜群の知名度と人気を誇っているのが、櫻井翔主演の映画化作品も記憶に新しい、夏川草介『神様のカルテ』だ。
地方医療に情熱を傾ける医師・栗原一止を主人公にしたシリーズは1〜3巻の後、今年になって『神様のカルテ0』が刊行された。登場人物たちの前日譚というべき内容、そして初の短篇集と、番外篇のような形だった『0』の創作秘話を通じて、現役医師として一止と同じように地域医療の現場で働き続ける夏川の現在、そして作家としての考えを聞いてみた。
「医者の努力で患者が治った」という物語の嘘くささ『神様のカルテ0』夏川草介に聞く1
『神様のカルテ0』夏川草介/小学館

多忙な近況と忙中の読書


夏川 昨年度(2013年度)にすごく医者が足りない時期があって、そのときは全く書く時間が取れず、生きているだけでも手一杯という感じでした。当直が週に1回あって泊まり、プラス夜間に呼ばれるのが大体3日に1回という感じだったので、ずっと病院にいる感じです。それで疲弊してきたときに医局が1人派遣してくれて、去年からようやく少しまともな生活になりました。
──ずっと臨戦状態だったんですね。
夏川 きつい状態が続くと他の内科の先生も倒れる人が出てきたりして、よりきつくなるんです。
──さすがに一止のように、当直を終わらせてから夏目漱石を読むような余裕はないですよね。
夏川 はい(笑)。そうなってくると逆に眠れなくなってきます。しかも1、2時間寝ると注意力が落ちる。寝てしまうと血圧のことに目が届かなかったりとか、呼吸が弱っていることや顔色を見てなかったりすることがありますから、あえて起きるために本を読む。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月24日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。