GACKT GACKTが主催する、究極の学園祭エンターテインメントショーのツアー初日を特別レポート

■神威♂楽園 de マトメナ祭
2014.11.29(SAT) at 愛知・ポートメッセなごや
(※画像82点)

GACKTが主催する、究極の学園祭エンターテインメントショー【神威♂楽園 de マトメナ祭】が11月29日(土)、愛知・ポートメッセなごやよりスタートした。

神威♂楽園(カムイ ガクエン)とは、GACKTによく似た、“GACKTを敬愛する神威財閥の御曹司”=神威樂斗が性(生)徒会長をつとめる架空の学園のこと。「本気で遊び、本気で学び、命をかけて全ての物事にとりくむ」をモットーにイベントを開催。楽(学)園祭では、神威樂斗ならびに、GACKTのバンドメンバーやダンサーらからなる“F9(エフナイン)”が全力で寸劇を披露したり、カバー曲を演奏する。

また、来場者はもちろんスタッフに至るまで(もちろん取材記者も!)全員が学生服というドレスコードが設けられており、会場内には本イベント限定のグッズを販売する“購買部”や、“楽性ショック堂”と称される飲食コーナーも用意。さらに、各公演ごとにミス・ミスター神威♂楽園を発表するほか、会場のあちらこちらには性徒会長とF9のメンバーの等身大パネルも設置されており、思い思いに撮影を楽しむことができる。

第一部の式典では、開会の挨拶にはじまり、神威♂楽園の校歌斉唱、亀井教頭の挨拶、そしていよいよ神威♂楽園性徒会長、神威樂斗が登場。客席の間の通路にレッドカーペットが敷かれると、口元に笑みを浮かべた神威樂斗が悠々とステージに向かい歩を進める。性徒たちはおしとやかでなければならないという規則があるため、着席したまま、皆口々に「性徒会長!」「ごきげんよう!」の挨拶で迎えた。嗚呼、性徒会長は今日もお美しい…。
編集部おすすめ
エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク