椎名林檎 ハードボイルドな女と男が繰り広げる異国を旅する音楽/ライブレポート

椎名林檎 ハードボイルドな女と男が繰り広げる異国を旅する音楽/ライブレポート
撮影/外山繁
■椎名林檎 ちょっとしたレコ発2014 ~横浜港へ逆輸入~
2014.05.26(MON) at 横浜大さん橋ホール
(※画像9点)

ロックのライヴとも、クラシックのコンサートとも違う、ハードボイルドな女と男が棲む世界のジャズクラブのような雰囲気と言えば伝わるだろうか。椎名林檎【ちょっとしたレコ発2014〜横浜港へ逆輸入〜】は、本人がMCで「どれだけゆるくやれるかが今日の課題。お客様方も緊張しているようにお見受けしておりますが、どうぞリラックスして楽しんでください」と語っていたように、これまでの彼女のライヴの中でも指折りのゆるく、リラックスしたムードが漂っていた。

ゆるいと言っても、演奏やグルーヴが緩んでるわけではない。ピアノは菊地成孔&ペペ・トルメントアスカラールでの活動を始め、クラシック、演劇の伴奏と幅広いフィールドで活躍する林正樹。その林が在籍する超絶技巧のプログレタンゴバンド、Salle Gaveauのメンバ−でもあるベースの鳥越啓介とアコーディオン奏者の佐藤芳明(あまちゃんオーケストラほか、椎名作品やライヴにも参加)に、SOIL &“PIMP”SESSONSのみどりんがドラムを叩くバンド--その名も“893(はちきゅうさん)”のプレイは、日々の雑事に追われて強ばった観衆の心を優しく解いてくれる伸びやかさと、大人の余裕にも似た懐の深さ、旅先で音楽を楽しんでるような(少しエロティックな)開放感があった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

椎名林檎のプロフィールを見る
エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2014年6月7日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルノグラフィティ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒャダイン」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒャダイン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エレファントカシマシ」のニュース

次に読みたい関連記事「エレファントカシマシ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース