review

コミックナタリー編集長直伝、現場の文章術「私のおばさんの三女の会社の社長は有名人です」はなぜ悪文か

       
『新しい文章力の教室』は、コミックナタリー初代編集長の唐木元が書いた本だ。

「ナタリー」は、月3,000本以上の記事を配信するニュースサイト。
「書くことはあとからでも教えられるが、好きになることは教えられない」という採用ポリシーで、採用されるのは実績のない記者が多い。
そこで、「唐木ゼミ」と呼ばれる新人社員向けのトレーニングが行われており、「唐木ゼミ」で伝えたことをベースに書かれたのが、この本だ。
コミックナタリー編集長直伝、現場の文章術「私のおばさんの三女の会社の社長は有名人です」はなぜ悪文か
『新しい文章力の教室』(唐木元/インプレス)
サブタイトル:苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング

マジですごい。
現場で書いていて、現場で教えている人のノウハウが詰まっている。
ぼくも、原稿を書き、実践を主体とする講座(宣伝会議の編集ライター養成講座プロフェッショナルコース)で教えている立場だ。

『新しい文章力の教室』の前半、なかなか読むスピードがあがらなかった。
なぜなら、「わ、このあたり、俺はこういうふうな言葉で教えてる」「わあ、この本の言い方のほうが伝わるな」「あ、こんなふうに分解して伝えるのか」と、自分の講座と比較したり、考えたりして、1セクション読むたびに考えさせられたからだ。

第1章で「書く前の準備」がしっかり解説されているところ。
第2章以降も「こう書け」じゃなくて「書いた文章をこう磨け」になってるところ。
ちゃんと新人が陥りがちな罠がすっと挙げられてるところ。
そういったところは、書いているだけの人はなかなか気づかない。唐木さんが、書いている人であると同時に、書くことを教えている人だからこそ書けた本だ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。