エレファントカシマシ “聖地”日比谷野音でのライブで発表 「11月18日にアルバムを発売します」

エレファントカシマシが1990年以来続いているライフワークともいえる26年連続公演となる日比谷野外大音楽堂ライブを昨日27日に開催した。エレカシにとって、ここ日比谷野音はライブ活動休止発表後、「少しだけ歌わせてくれ」とステージに立ち伝説を作ったり、復活ライブの舞台になるなどまさに聖地と呼ぶに相応しい会場。9月27日は中秋の名月。月にまつわる名曲も多数持つエレカシにとってはうってつけの日のライブとなった。

「おはようこんにちは」でスタートしたライブ。会場の外には、チケットを取れずに“音漏れ”を聴くために熱心な人たちが多数集まっている毎年恒例の野音ライブ。宮本浩次は「マニアックな曲っていうか好きな曲をたくさん歌いますので」と言い、「ああ流浪の民よ」や「星の砂」など数々のデビュー当時の楽曲を数々披露する。

それもそのはず、今日はキーボードに初期エレカシサウンドを一緒に奏でていた細海魚(読み:ほそみさかな)を迎えてのパフォーマンス。「野音の練習をしなければとレコーディングの合間にリハーサルをしていたんだけど、3時間のリハーサルのつもりが8時間・9時間になってしまって……こんな話面白くないですよね? いや、面白いはずなんですけど」と会場の笑いを誘う。

一番新しい曲ですと、発売されたばかりのシングルに収録されている「TEKUMAKUMAYAKON」を初披露。「今日は月は出てますか? みんな好きだよね? 中秋の名月とか? そんな日に来てくれてありがとう!」と中秋の名月の下で、月を歌った名曲「今宵の月のように」を披露。会場は大歓声に包まれる。
エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「エレファントカシマシ」に関する記事

「エレファントカシマシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「エレファントカシマシ」の記事

次に読みたい「エレファントカシマシ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月28日の音楽記事

キーワード一覧

  1. エレファントカシマシ Instagram
  2. エレファントカシマシ ライブ

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。