review

アメリカ人は「肩がこらない」って本当か

「英語には『肩こり』という言葉がないから、英語圏の人は肩がこらない」

そんなうわさを聞いたことがある。言葉が身体感覚を誘導するという話だ。おもしろいけど、本当にそんなことってあるのだろうか? アメリカで4年間働いていた日本人女性マッサージ師の田中さんに話を聞くことができた。
アメリカ人は「肩がこらない」って本当か

「ディスエリア、タイト!」


──英語には肩こりという言葉がないから肩がこらない、って話があるんですが本当ですか?

田中  そんなことはないですよ。すごくこっています。肩を指さして「タイト! ディスエリア、タイト!」 っていいますね。

たしかに英語で「肩こり」っていう言葉はないですけど、ちゃんと認識はしてますよ!

──アメリカ人は骨格がいいし肩の筋肉が発達しているから、肩こりになりにくい、なんて話も聞いたことありますけど

田中  そんなことないです。私の印象だと日本人よりもこっていますね。筋肉は大きいんですけども、その大きい筋肉が全部ガチガチになっているって感じです。正直、疲れるし指が痛くなるんですが 「プリーズ、モア、プレッシャー!」 ってどんどんリクエストしてくるんです。

日本式のマッサージは大好評


──アメリカのマッサージってどんなかんじですか? 日本でやっているやつとは違う?

田中  オイルをつけて軽くさするような、アロママッサージが主流ですね。日本でアロママッサージっていうと女性向けのものですが、男性もふつうに行きます。
カイロプラクティックは医療として行われているので、日本のカイロよりもずっと信頼されています。事故もあるみたいですけど……。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年11月16日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。