review

「人生で一番大変だった」プリキュアは?「プリキュアミュージックナイト」レポ

11月27日、新宿バルト9で「プリキュアミュージックナイト」が開催された。今年春に公開された「映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル」と、大ヒット公開中の「映画Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!」の上映とともに、音楽にまつわるトークを繰り広げてもらうというイベント。
イベントは2部構成。1部では主題歌を担当する礒部花凜北川理恵が、そして2部では作曲の高木洋と作詞の大森祥子が登壇。どちらも「プリキュア」シリーズの生みの親・鷲尾天プロデューサーによるMC進行だ。

礒部きらら、北川みなみによるライブパフォーマンス!


「春のカーニバル」の上映後、駆けてくる礒部花凛。マイクを持った礒部は、ノーブル学園の制服に身を包み、特徴的なツインテール。天ノ川きららの格好だ。
いきなりの生ライブ! OPテーマの「MiracleGo!プリンセスプリキュア」を歌う。
「人生で一番大変だった」プリキュアは?「プリキュアミュージックナイト」レポ
礒部花凜。好きなキャラはきらら(トゥインクル)

続いて、北川理恵がやってくる。礒部がきららなら、北川は海藤みなみ。編み込みの入ったロングヘアがかわいい。
ライブパフォーマンスは、後期EDテーマの「夢は未来への道」。各プリキュアのソロバージョンがあるという遊びのある曲だ。今回は「フローラ」バージョンを歌ってくれた。
「人生で一番大変だった」プリキュアは?「プリキュアミュージックナイト」レポ
北川理恵。好きなキャラは元祖ディスダーク3幹部

MCの鷲尾Pはベージュのスーツ、礒部&北川はノーブル学園の制服姿。1部はまるで「ノーブル学園の授業風景」のよう。

プリキュアのOP&EDに選ばれて


オープニング歌手に抜擢された礒部。選ばれた理由は、歌声が主人公の春野はるかのイメージにぴったりだったからなのだそう。しかも礒部は、ミス・ユニバース・ジャパンの奈良代表に選ばれたこともある「プリンセス」。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2015年11月29日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュース

次に読みたい関連記事「エンタメ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ドキュメンタリー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース