90s

中田英寿、セリエAデビュー戦の衝撃 日本人への評価を変えた!

中田英寿、セリエAデビュー戦の衝撃 日本人への評価を変えた!
中田英寿といえば言わずと知れた日本サッカー界のレジェンド。
日本が初めてワールドカップに出場したフランス大会以降、日韓大会、ドイツ大会まで中心選手として活躍したのはご承知の通り。
その中田英寿がベルマーレ平塚(現:湘南ベルマーレ)からセリエA・ペルージャに弱冠21歳で移籍し、日本人選手の評価を一変させたのがデビュー戦であった。

中田英寿の移籍 ジャパンマネー目当てだった?


中田が移籍したクラブは日本では馴染みのないペルージャ。当時のペルージャはセリエBから昇格したばかりで、財政は決して豊かとはいえないクラブだった。
中田の移籍は日本では華々しく報道されたが、イタリアでは「金持ちジャポネーゼ(日本人)がマネーを持ってセリエAに来た」程度の認識。1年で帰るだろうというのが大方の予想であった。

開幕戦の相手 王者ユベントス


中田のセリエAデビュー戦の相手は前年の覇者ユベントス。
ユベントスは当時もビッククラブで、メンバーもジダンを筆頭にデルピエーロ、インザーギなどが揃った豪華メンバー。地元ファンの間でも悲観的な声が多く、王者ユベントス相手に勝てるわけがないというのが圧倒的だった。

衝撃を与えた中田英寿の2ゴール


1998年9月13日、ペルージャのホームで開かれた開幕戦に中田はスタメンで出場。前半はユベントスが圧倒的な強さで試合を運び前半だけで3点を挙げ、王者の強さを見せつける。
しかし後半に入ると、ペルージャも反撃に。反撃の狼煙を上げたのは中田。後半7分に味方からパスを受けると右足で振りぬきミドルシュート! ゴール右隅に決め、セリエAデビュー戦で初ゴールを決めて3-1とする。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「中田英寿、セリエAデビュー戦の衝撃 日本人への評価を変えた!」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    だからさぁ〜ヒデは サッカーに何らかの形で関わっていきたいけど サッカーだけの人生は歩むつもりないって 散々言ってんじゃん

    3
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月20日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。