90s

干された田原俊彦 その背景に中山美穂との同棲?

干された田原俊彦 その背景に中山美穂との同棲?
1994年3月、ジャニーズから独立して個人事務所を設立した田原俊彦。2011年にバラエティ番組『爆報!THEフライデー』(TBS系)のMCに抜擢され、最近でこそテレビで姿を見ることも多くなり息を吹き返したように思われるが、約20年にわたり芸能界から干される状態が続いていた。

ドラマ『3年B組金八先生』で脚光を浴び、1980年に『哀愁でいと』で歌手デビューした田原俊彦。『ザ・ベストテン』『夜のヒットスタジオ』などの音楽番組に頻繁に登場し、主演ドラマ『教師びんびん物語』は当たり役となり主題歌も大ヒット。80年代を代表するトップアイドルだった。
それが、ジャニーズ事務所独立後は『教師びんびん物語』のスペシャルや約1年間の『笑っていいとも!』のレギュラー出演のほかは、音楽番組の出演も連続ドラマもなくなり、テレビで見る機会はほとんどなくなっていた。

【干された原因は「俺はビッグ発言」?】


このように田原俊彦が急にメディアの露出が激減したのは、1994年に長女誕生の記者会見の席上での『俺はビッグ発言』と言われている。当時人気者ゆえに、マスコミに追いまわされ週刊誌ネタにされることが多かった田原は、強度のマスコミ嫌いになり、マスコミとの関係も悪化していた。
そのマスコミを前にして「本意ではない記者会見」「俺ぐらいビッグになると…」といった発言により、「思い上がっている」と散々バッシングされる結果に。
その後、『俺はビック発言』は、意図的な編集でその部分だけが大きくクローズアップされたことが、2011年の『爆報!THEフライデー』1回目に解明されている。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「干された田原俊彦 その背景に中山美穂との同棲?」の みんなの反応 1
  • 春爛漫 通報

    結婚式に至るまでマスコミのインタビュウを拒んだため、干されたと聞いたけど、隠れトシちゃんとしてずっと、ファンでした。色々あったけどヤッパリ今でもビックです。

    9
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月8日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。