review

英語教科書「エレン先生」騒動の問題点はどこか

東京書籍の中学1年英語教科書「NEW HORIZON」に出てくるキャラクター、エレン・ベーカー先生がかわいいと話題になったのが、4月5日のこと。
英語教科書「エレン先生」騒動の問題点はどこか

「NEW HORIZON」は今まで、目の大きくない落ち着いたイラストを使っていた。リニューアル後のエレン先生は目がぱっちり開いており、コケティッシュなアニメ絵柄に。
エレン先生は金髪碧眼の、童顔お姉さん。ボストンレッドソックスの大ファンで、バットのスウィングの真似をしながら笑顔で話す様子は、大変おちゃめ。
インタビューによると、「挿絵がきっかけで英語に興味を持ってもらえるのではないか」という期待から絵を変えたそうだ。

Twitterではエレン先生の話題が爆発。最初に発見した人があげたツイート(今は消されています)は瞬く間に5万RT超え。6日にはピクシブ百科事典ニコニコ大百科にページがすぐ作られた。
エレン先生の二次創作イラストは一気にTwitterやpixivにあふれかえり、ニコニコではテーマソングまで作られる過熱っぷり。中川翔子も描いていた。

ここまではよくあるお祭り。
騒動は、Twitterユーザーの一人が東京書籍に問い合わせたことからはじまった。

権利者への問い合わせ事件


エレン先生の素材(コラージュを作るための画像切り抜き)を作っていたあるユーザーが、東京書籍に利用してもいいか、と問い合わせた。
すると教科書著作権協会から「利用許諾申請書が必要」「使用料が発生する可能性がある」と答えが返ってきたことをTwitter上で報告。...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2016年4月13日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース