review

就活で「趣味は読書」ではダメな理由

就職活動で、「趣味は読書」ではダメなのだ。
なぜダメなのだろうか?
就活で「趣味は読書」ではダメな理由
『趣味は読書』ちくま文庫/斎藤美奈子

「「趣味は読書」じゃダメですか。」という匿名記事が話題を呼んだ。

“就活をする上で、趣味欄に読書と書くなと何度も就職課の人間に言われた”のだが、本当に読書が趣味なんだからいいじゃないか。というのが主眼だ。

“自分がどのくらいの本を読んだのか正確にはわからないが、同年代ではトップクラスじゃないかと思う。
金銭の多寡だけが偉さを決める数値ではないと思うが、趣味にこれだけのお金をつぎ込む人もそう多くはないだろう。
だから胸を張って「読書が趣味です」と書くわけだ。”

ところが、面接に行くとまず鼻で笑われる
本を読むしかすることがないのかとバカにされる。たくさん読むことがエラいわけじゃないんだよと諭される。”
そして、
“ここで冷静に、「いえ、そうではないんです、私は本当に本を読むことが好きで、、、」と、上述のようなことを説明したとしても、
「趣味は読書」にマイナスのバイアスがかかっているせいか、きちんと聞いてくれる人事の人間はあまり多くない。”

「なぜダメなのか?

面接の時に「趣味は?」と聞く意図をつかめていないからだ。
「趣味」は、道楽に近い意味に使われることもある。
だが、こういうケースでは「技能の必要なもので本職以外のこと」の意味で使われる。
HOBBYのニュアンスだ。
楽器演奏とか園芸とか映画撮影はHOBBYだが、読書や映画鑑賞はHOBBYではない。

あわせて読みたい

  • ゲーム業界内定ゲットの背景を深掘り

    ゲーム業界内定ゲットの背景を深掘り

  • これはガチ。ゲーム業界就職説明会レポ

    これはガチ。ゲーム業界就職説明会レポ

  • 必読、内定が内定を生む就活本

    必読、内定が内定を生む就活本

  • 社会の実権をにぎっている「おじさん」たちの勘違い。古市憲寿『だから日本はズレている』

    社会の実権をにぎっている「おじさん」たちの勘違い。古市憲寿『だから日本はズレている』

  • レビューの記事をもっと見る 2016年4月30日のレビュー記事
    「就活で「趣味は読書」ではダメな理由」の みんなの反応 9
    • 匿名さん 通報

      こういう奴が年取ったら老害になるんだろうなあ

      13
    • 匿名さん 通報

      読書と回答して何ら問題ありません。そもそも、趣味ですから自由です。口頭で問われたら、そこから話題を広げればokです。それだけのことです。屁理屈での肯定も否定も不要です。

      10
    • 匿名さん 通報

      もう少しまとまりのある文書書いてくれ。 まずは、読書をして文章力を鍛えましょう。

      3
    • 匿名さん 通報

      なんでもその人のとらえ方次第だと思いますよ~ ただこんな野郎が面接官なんてこの企業はお終いだね

      2
    • 匿名さん 通報

      趣味に多分な意味を付与してくる時点で馬鹿。こんなことしているから日本の企業は駄目なんだよ。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース