bit

台湾初の国産TVアニメは同人発祥 日本モチーフ、ゆるキャラGP参戦も

台湾初の国産TVアニメは同人発祥  日本モチーフ、ゆるキャラGP参戦も

台湾最大の都市・台北。テレビでは「ポケモン」や「妖怪ウォッチ」が流れ、街を歩くと「ワンピース」「ドラゴンクエスト」「ハローキティ」など、日本のアニメ・ゲーム・キャラクターがあふれています。

そんな台北の中心にあり、アニメショップやメイドカフェも並ぶ「台北地下街」には、日本人が見て、思わず親しみを感じてしまうネコのキャラクターたち「DNAXCAT」がいます。このネコキャラ、台湾史上初の国産テレビアニメーションにまでなるほどに人気なのですが、なんと、元々は同人活動からスタートしています。
日本のアニメが広く浸透しているなかで、国産の子ども向けアニメを作り続けたいと孤軍奮闘している「九藏口苗窩有限公司(DNAXCAT CO., LTD.)」を取材しました。


台湾版コミケで火がついて……人生を賭けた


DNAXCATこと「九藏口苗窩(じょうざんみゃおうお)」は、まるでぬいぐるみのように愛くるしいネコの一族が暮らす世界の物語。「猫王国」「櫻花村」「猫魔界」の3つの世界からなり、主人公の猫国王・九藏(じょうざん)は、普段はのんびりおとなしく、おいしいものに目が無い性格ですが、国の平和を乱すものは絶対に許しません。
台湾初の国産TVアニメは同人発祥  日本モチーフ、ゆるキャラGP参戦も

なんとこの主人公、モデルは九藏口苗窩有限公司(以下、九藏)のCEO・陳仲君氏本人。もともと「九藏」は、彼のハンドルネーム。そして、主人公だけでなく、登場するネコにはすべてモデルがいて、ファンもキャラクターになって登場するという「参加型ファンタジー」なのも画期的。今年、モデルとなっているファン同士が結婚するため、作中のネコ同士も結婚するというのだから驚きです。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月24日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。