bit

拭き心地が気持ちいい和紙のスマホクリーナー メガネの汚れもごっそり落ちる

意外なものが予期せぬ使い道に有効だったりします。例えば、シェービングフォームを鏡に塗ると“くもり止め”になるらしいし、バナナの皮で革靴を擦るとピカピカになるらしいです。


拭き取るとよく落ちる和紙があるらしい


そして、今回は「和紙」の意外な使い道を知りました。エレコムは、その名も『和紙で作ったスマホクリーナー』を開発したそう。
拭き心地が気持ちいい和紙のスマホクリーナー メガネの汚れもごっそり落ちる

「日本ならではの素材や技術が見直されてきており、当社でもそういったこだわりの製品が何かできないかと探していたところ、クリーニング機能をもった和紙と出会い、 スマホクリーナーにすることを思いつきました。また、昨今増えている訪日外国人に向け、スマートフォンアクセサリーという身近な製品を通して日本素材の良さを伝えるきっかけになれば……という思いもあります」(担当者)

ちなみにこのスマホクリーナーには、“奇跡の清流”と呼ばれる高知県仁淀川の水をふんだんに使って作られた「土佐和紙」を使用。メガネレンズ工場での最終クリーニングでも採用されている、拭き取り性能に優れた素材だそうです。
「カメラレンズの最終磨き工程でも使われているという拭きとり性能の高さがありつつ、拭き心地が良いというのが採用の理由です。また、対象物を傷つけないか? といった試験も繰り返した上で決定いたしました」(担当者)

ということは、スマホやタブレットの画面のみならず、メガネクリーナーとしても使用可能ということ。用途の幅広さは魅力ですが、最も気になるのは性能の高さです。通常のスマホクリーナーと比べ、汚れの落ち具合はどうなのでしょう?
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク