review

人生を投げた時点でお前の負けだ!『こち亀』両津勘吉名言集まだまだ

秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が最終回を迎えてから早2週間。みなさんも、そろそろ『こち亀』のない日常に慣れてきた頃だろうか?

少し時間が経ってしまったが、前回の記事の続きをお送りする。今回の対象は50巻(初版88年、『週刊少年ジャンプ』掲載は86年)から75巻(初版92年、『ジャンプ』掲載は91年)まで。まさにバブル経済真っ盛りの頃であり、両さんのパワーが全開だった時期だ。

人生わずか七十年
もっともっと 遊びましょう
「なんとかなるさ」
この言葉が大切です!

51巻「道楽党起つ!!の巻」
人生を投げた時点でお前の負けだ!『こち亀』両津勘吉名言集まだまだ

円高なのに物価が下がらないことに業を煮やした両さんが、中川の協力を得て参議院選に出馬! 日本道楽党なるミニ政党を立ち上げ、物価高のストップと週休4日の実現をアピールした。このセリフは街頭演説の中の一コマ。実際、86年7月に衆参同時選挙が行われている。
ほかにも両さんは「日本人は働きすぎです! 企業の歯車になってはいけません!」などとも言っている。いいこと言っているような気がするのだが、過激な選挙戦が災いして7票しか得票できず、あえなく落選した。なお、栄養ドリンク「リゲイン」が両さんの思想とは真逆の「24時間、働けますか」というキャッチコピーを打ち出したのは、もう少し後の88年。

「原爆落とし」以上の必殺技
「パニック放射能もれ落とし」
これは強い!
世界中がびびるぞ

51巻「必殺ポリスマスクの巻」

プロレス団体にスカウトされた両さんが、突然とんでもない名前の技を提案する有名なシーン。このエピソードが掲載された86年といえば、チェルノブイリ原子力発電事故が発生して世界中が震撼した年。『こち亀』を読めば、世相がわかると言っても過言ではない。『こち亀』の大まかな時代背景については、

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「名言 + 漫画」のおすすめ記事

「名言 + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

「名言 + アニメ」のおすすめ記事

「名言 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月4日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 名言 アニメ
  2. 名言 漫画

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。