review

視聴率が低いのは展開が早すぎるからなのか「べっぴんさん」8話

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第2週「しあわせの形」第8回 10月11日(火)放送より。 
脚本:渡辺千穂 演出:安達もじり
視聴率が低いのは展開が早すぎるからなのか「べっぴんさん」8話
イラスト/小西りえこ

8話はざっとこんな感じ


潔(高良健吾)と姉のゆり(蓮佛美沙子)が結婚。
「こうしてすみれ(芳根京子)の初恋は終わりました」(ナレーション/菅野美穂)

展開、速っ


7話で恋を意識して、8話で終了。
だがすみれはすぐに、のちの夫(1話ですみれの横にいるのが永山絢斗だから見てる人はすぐわかるだろう)になるもうひとりの幼馴染・紀夫(永山)くんに出会ってしまう。
姉ゆりも言ってる「ここまで早かったわー」(自分の結婚のことだが)。うんうん、本当に。

潔が養子だったことも、25年間秘密になっていて、ようやく明かされるのだ。いったいなぜこんなに展開が速いのか。
そのわけは、モデルになっているファミリアの創設者・坂野惇子について書かれた資料がほとんどないからだと想像する。
「べっぴんさん」がはじまる数ヶ月前まで、予習しようにも、資料らしい資料は株式会社ファミリア編の「上品な上質」(ダイヤモンド社)しかなかった。
その本も、坂野のことはほぼ書かれていなくて、商品の話ばかり(ただ掲載された商品写真はどれもかわいらしく眼福)。それが9月になると、一気に数冊関連書籍が発売された。
中央公論社からノンフィクション作家・中野明による『ファミリア創業者坂野惇子 「皇室御用達」をつくった主婦のソーレツ人生』

あわせて読みたい

  • 1週めを一気に復習「べっぴんさん」

    1週めを一気に復習「べっぴんさん」

  • 靴職人に魅せられる「べっぴんさん」

    靴職人に魅せられる「べっぴんさん」

  • はさみで靴を解体「べっぴんさん」2話

    はさみで靴を解体「べっぴんさん」2話

  • 2、3、4に注目「べっぴんさん」1話

    2、3、4に注目「べっぴんさん」1話

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年10月12日のレビュー記事
    「視聴率が低いのは展開が早すぎるからなのか「べっぴんさん」8話」の みんなの反応 2
    • にゃ 通報

      主人公の描き方が浅くて感情移入できない。 全体的にぼんやりしてて印象薄い。 戦中苦労したっていっても、使用人がほとんどやってくれて、こんなの他の一般人の苦労に比べたら大したことないし。

      0
    • 匿名さん 通報

      あさがきた信者の方たちは必死で上げてて反ってこわいです。

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    べっぴんさん

    べっぴんさん

    NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のレビュー記事一覧。

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース