90s

大竹まことが過去に起こした死亡事故 復帰の裏にビートたけしの助言

大竹まことが過去に起こした死亡事故 復帰の裏にビートたけしの助言
誠実な対応を見せた大竹まこと(※写真はイメージです)
今から30年近く前、日本テレビ系で放送された『タモリのいたずら大全集』なる番組で、大竹まことが番組セットを破壊し尽くすという暴挙に出たことがあります。事のあらましは次の通り。まず、山瀬まみと大竹が口論に。ここまでは台本通りだったのですが、ヒートアップした大竹が山瀬を押し倒し、彼女の衣装をビリビリに破り捨てます。あまりに突拍子もない出来事に、泣き出す山瀬。それを見た大竹はさらに逆上し、冒頭のような破壊行為に及んだというのです。

ワルオヤジ的イメージで語られる大竹まことだが…


こうしたエピソードや、バラエティ番組での歯に衣着せぬ発言、少し強面な外見などから、ちょいワルオヤジ的イメージで世間的に語られることが多い大竹。
しかし、傍若無人に思われがちな大竹にも、ナイーブな一面は当然あります。それが如実に垣間見られた出来事が、1996年にありました。

事故で若者が死亡…2日間飲まず食わずだった大竹まこと


96年8月8日午前2時20分ごろのこと。東京都杉並区高井戸東の隘路を進行していた大竹の車が交差点に差し掛かった時、二人乗りのオートバイが出会い頭、車体横に衝突。この衝撃で、バイクに乗っていた男女は、路上に吹き飛ばされます。後部座席に座っていたフリーターの男性は頭部を強打し、翌日、急性硬膜下血腫で死亡。後部座席に座っていた女性は全身打撲の怪我を負いました。

この一件、大竹さんが酒気帯びや居眠り運転をしていたわけではなく、しっかりと信号も守っていましたが、やはり、人を殺めてしまったという罪の意識が彼を苦しめました。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「大竹まことが過去に起こした死亡事故 復帰の裏にビートたけしの助言」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    蒸し返すのやめろ

    20
  • 匿名さん 通報

    遺族が立派な人だな。この前の某芸人の件で悪態ついてばかりの奴はヒトじゃなかったな。

    17
  • タクシードライバー 通報

    出会い頭の場合、こちらが車なら、相手が信号無視でも、歩行者なら9割、自転車なら7割、二輪車なら5割の過失となる筈。過失が0なんてあり得ない。もっと理不尽な状況で起訴された仲間が沢山いる。何故?

    16
  • 匿名さん 通報

    蛭子能収が、大竹まことを目の前にし「人殺しのクセに」とボソッと言ったことがあるらしい…。

    8
  • ** 通報

    大竹まことが藤井さんを「誰かシメてやれ!」って殺人教唆なの??でも14歳の中学生が一生懸命頑張ってるのに68歳ものいい年した人が何をあおってるんだろ??

    5
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月15日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。