review

「コック警部の晩餐会」どうやって毒入り餃子を夫に食べさせたのか、誰か教えて!

5話目でついに殺害トリック初登場!


殺害トリック、アリバイ、凶器、動機、犯人が現場にいた証拠、ミステリードラマではこれらを推理して犯人を見つけ出すわけだが、この「コック警部の晩餐会」はなにせ30分ドラマ。CMなどを抜くとおよそ23分。事件を起こして、これら全てについて捜査している時間はない。さらにグルメを関係させないといけないのだから、脚本家さんは毎回厳しい時間との戦いを行っているのだろう。

よってこのドラマは、謎を一つに絞って構成されている。1話と2話は、犯人が現場にいた証拠を。3話は凶器を。4話はアリバイ崩しをメインに古久警部(柄本佑)は捜査し、犯人を炙り出してきた。そして今回、ついにミステリーの花形と言える殺害トリックに焦点が当てられた。
「コック警部の晩餐会」どうやって毒入り餃子を夫に食べさせたのか、誰か教えて!

餃子の教科書

あらすじ(ネタバレ有り)


悦子(雛形あきこ)は小さい息子の悠斗(庵原匠悟)の誕生日に年一回の餃子パーティを開いた。しかし、餃子を食べていた夫の治(片山享)が突然死亡してしまう。当初は食中毒と見られていたが、餃子に入っているはずのニラが猛毒のスイセンであった事が鑑識の調べで明らかになる。悦子は節約の為にニラを近所の川原で採取していたが、誤って良く似たスイセンを餡に使ってしまったとの事だった。同じ餃子を食べていた悦子は入院するも命に別状は無く、ニラ嫌いの悠斗は無事だった。

いきなりのネタバレになるが、悦子がスイセンを使用したのは計画通りだった。まぁミステリードラマなのだからそれは当たり前と言えば当たり前だ。どうやって夫にだけ致死量のスイセンを食べさせることが出来たのか、それが今回のキーになる殺害トリックだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月23日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。