review

ファン待望「機動警察パトレイバーREBOOT」配信開始「僕たちはロボットアニメの主人公じゃない」

ファン待望の『機動警察パトレイバーREBOOT』が、「日本アニメーター見本市」のサイトにて期間限定の無料配信がスタートした(2017年2月28日まで)。
ファン待望「機動警察パトレイバーREBOOT」配信開始「僕たちはロボットアニメの主人公じゃない」
「機動警察パトレイバーREBOOT」DVD
バンダイビジュアル

完全新作アニメとしては2002年の劇場アニメ『WXIII機動警察パトレイバー』以来、実に14年ぶりとなる本作。8分弱の短編だが、熱心なファンからは「これでTVシリーズやってくれよ!」「これが俺の見たかったパトレイバーだ!」と絶賛の嵐が巻き起こっている。

8分の間に、レイバーと呼ばれる作業機械が日常的に存在する作品の世界観、ツートンカラーでパトランプと桜の代紋をつけたパトレイバーのユニークさ、メカ描写の精密さ、若い隊員たちと老獪な隊長のやりとりのユーモア、過去のシリーズに対するオマージュなどがギュッと詰め込まれており、ファンはもちろん、『パトレイバー』のことをまったく知らない人が見ても楽しめる出来だ。

監督・絵コンテ・演出・撮影監督・編集・共同脚本を務めたのは『イヴの時間』『サカサマのパテマ』の吉浦康裕。大の『パトレイバー』ファンを公言する吉浦監督は「パトレイバー人口の拡大」を目標として掲げ、半年以上の時間を費やして本作を完成させた。
※ツイッターより

30年間広がり続ける『パトレイバー』の世界


『機動警察パトレイバー』は、ゆうきまさみ(原案とコミック)、出渕裕(メカニックデザイン)、高田明美(キャラクターデザイン)、伊藤和典(脚本)、押井守(監督)という5人のチーム「ヘッドギア」によって制作されたメディアミックス作品だ。

あわせて読みたい

  • パトレイバー、ガンダム、エヴァ、ハルヒ、ハガレン……大ヒットアニメでプロデューサーが果たした役割とは

    パトレイバー、ガンダム、エヴァ、ハルヒ、ハガレン……大ヒットアニメでプロデューサーが果たした役割とは

  • 犬夜叉、うしおととら、GS美神、究極超人あ〜るが大集合『ヒーローズ・カムバック』

    犬夜叉、うしおととら、GS美神、究極超人あ〜るが大集合『ヒーローズ・カムバック』

  • 死んでも彼女を絶対離さない。特濃90分「サカサマのパテマ」

    死んでも彼女を絶対離さない。特濃90分「サカサマのパテマ」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2016年11月27日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら