bit

宅配業者のテキトー仕事ぶり目撃・経験談 小2女子「ドア叩かれ続け怖くなって…」

宅配業者のテキトー仕事ぶり目撃・経験談 小2女子「ドア叩かれ続け怖くなって…」
宅配テキトー問題、今後ますます深刻になっていきそうです(画像はイメージです)。
12月初旬、佐川急便の配達員が荷物を投げたり蹴ったりしている様子の動画がYouTubeに投稿され、話題となった。
その後、佐川急便が自社の配達員であることを認め、配達員の男性本人が「いろいろなイライラが重なっていた」と話していることも報じられている。

「ドアを叩かれ続け怖くなって出た」


一部の宅配便業者のテキトーな仕事ぶりに対する怒り・戸惑いの声を耳にする機会は、非常に多い。

都内の30代主婦は声を荒げてこんな経験を話す。
「小学2年生の娘が一人で留守番しているとき、『危ないから、誰か来ても、出なくて良いからね』と伝えておいたんです。でも、帰宅してみたら、玄関に大きな荷物が置いてあって。ビックリして娘に聞くと、ドアを激しく叩かれ続けていて、怖くなって出たんだって。たぶん家の中の電気が見えたとかだろうし、再配達が面倒くさいのもわかるけど、小さい子が一人で留守番しているときは、防犯上危険なので、勘弁してほしいです」

業者側からしてみれば、家の中に人がいる気配があるのに、渡すことができず、再配達となるのは、なんとも口惜しいことだろう。
なんとかして置いて帰りたい気持ちはわかるが、かといって、迷惑な訪問販売や勧誘、幼い子や女性を狙った犯罪も多いいま、「家に一人でいるときは出なくて良い」と留守番の子に母親が指示するのは、当然だとは思う。

また、30~40代主婦たちは以下の目撃談や経験談を話してくれた。

「うちのマンションは坂道にあるんだけど、台車に荷物を大量にのせ、スピードを出して台車を転がしていくから、途中で荷物を2~3個落としている姿をよく見かける」

あわせて読みたい

  • クリスマスプレゼントがさっそく「メルカリ」に出品中!? 知りたくなかった女性のリアルなホンネ

    クリスマスプレゼントがさっそく「メルカリ」に出品中!? 知りたくなかった女性のリアルなホンネ

  • ナチュローにある謎BOXの正体

    ナチュローにある謎BOXの正体

  • コネタの記事をもっと見る 2016年12月28日のコネタ記事
    「宅配業者のテキトー仕事ぶり目撃・経験談 小2女子「ドア叩かれ続け怖くなって…」」の みんなの反応 9
    • 匿名さん 通報

      「開閉ボタンをマンションの住人に押させて、自分が真っ先に乗り降り」そのくらい手伝ってあげれば?自分は絶対宅配業者を使っていないってなら別だけど。

      24
    • 匿名さん 通報

      届けるものを壊すのは駄目だけど、受け取る側も偉そうだよね

      23
    • 匿名さん 通報

      この写真はその時のものですか? はっきりと宅配業者名が見て取れますけど?

      9
    • 匿名さん 通報

      伝票には電話番号かくとこもあるんだから、届ける前、例えば車からでも電話連絡すりゃいいのにな。 再配達よりよっぽど効率良くね?

      9
    • 匿名さん 通報

      なぜヤマト運輸や佐川急便、ペリカン便に郵便局と、彼らはドアを叩くだけで名乗らないのだろう。迷惑なセールスでないことがわかればドアを開けてくれる人は増えるはずだよ。

      8
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース