エレファントカシマシ 特別な地・下北沢シェルターでライブ 「下北シェルターで夢を見ようぜ」

エレファントカシマシ 特別な地・下北沢シェルターでライブ 「下北シェルターで夢を見ようぜ」

エレファントカシマシが下北沢シェルターでライブを開催した。これは、3月21日にリリースするベストアルバム『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』特典映像用のシューティングライブとして招待制で行われたもの。エレカシの快進撃のきっかけとなった名曲「悲しみの果て」を1995年6月21日に同会場で初披露した彼らが、21年後の現在の姿を同じシェルターで収録するため催された。そのライブの模様をレポートする。

---
すべてが特別で奇跡的な夜だった。2016年12月27日に下北沢シェルターで開催されたエレファントカシマシのライブ。ベストアルバム『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』特典映像用のシューティングライブとして招待制で開催されたのだが、彼らは企画が立ち上がる前からここでのライブをブッキングしていたという。下北沢シェルターはエレファントカシマシにとって特別な意味を持つ場所だ。

彼らは21年前にもここでライブを行っている。その当時、彼らはレコード会社との契約が終了して、未来が見えない状態にあった。活路を見出す術はたったふたつ。いい歌を作ること、そしていいライブをやること。彼らの快進撃が始まるきっかけとなったのが1995年6月21日のシェルターでのライブだった。「悲しみの果て」が初めて演奏されたのもその時だ。30周年直前にメンバー4人でこのステージに立つことは彼らにとっても大きな意味を持つのだろう。

あわせて読みたい

  • エレファントカシマシ “聖地”日比谷野音でのライブで発表  「11月18日にアルバムを発売します」

    エレファントカシマシ “聖地”日比谷野音でのライブで発表 「11月18日にアルバムを発売します」

  • 気になるキーワード

    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2016年12月28日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュース

    次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「Base Ball Bear」のニュース

    次に読みたい関連記事「Base Ball Bear」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「さかいゆう」のニュース

    次に読みたい関連記事「さかいゆう」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース